【呪術廻戦】伏黒は魔虚羅(まこら)を調伏できるか考察!何巻で登場?

スポンサーリンク

呪術廻戦が面白いですね。

伏黒の奥の手『ふるべ・・・』のネタバレとともに

その考察をしていきます。

呪術廻戦ネタバレ含みますご注意ください

今回は『【呪術廻戦】伏黒は魔虚羅(まこら)を調伏できるか考察!何巻で登場?』

と題して書いていきます。

 

スポンサーリンク

伏黒奥の手『ふるべ・・』とは

伏黒恵が呪術廻戦の物語序盤から匂わせている奥の手・・

なんども『ふるべ・・・』で発動しようとしてやめています。

これこの後何が起こるか知った後だと無茶な選択ですよね(笑)

ネタバレすると『布瑠部由良由良八握剣異戒神将魔虚羅』と唱えると

伏黒の術式で一番強い式神が出てきます。

ただ呼び出せるけど言う事聞かないよ!って状態(笑)

伏黒の式神は一度呼び出して、今まで調伏した式神を使って倒さないといけません。

この儀式は別に一人じゃなくてもできるようなので、

呼び出すと自分もやられちゃうけど、敵も倒せる。

っていうやつです。

自爆技なのでまさに奥の手ですね!

 

魔虚羅(まこら)強すぎ!能力は?

ふるべゆらゆら・・・・

って唱えると『魔虚羅(まこら)』が出てきます。(どこまでが名前なのかわかりません(笑))

こいつが無茶苦茶強いんです。

出てきて暴れまくって消えるというやつだと思うのですが・・・

魔虚羅の能力は

攻撃力がやばいし早い

回復する

耐久力もとってもすごい

一度受けた術式に耐性が付く

という感じなので基本的に攻略法は一撃で倒す!

というのが魔虚羅の倒し方だと考察されてます。

作中最強の宿儺の攻撃でもサクッと倒せなかった驚異の式神です。

スポンサーリンク

伏黒は魔虚羅を調伏できる?

渋谷事変編でとうとう奥の手で魔虚羅を読んだ伏黒。

いったんは宿儺が倒してしまいましたが、今後この式神を調伏できるのか気になりますね。

まず次調伏の儀式をするときに気になるのが、

渋谷事変で宿儺から受けた技の耐性を持って出てくるのか?

宿儺との対戦中斬撃には対応し始めていたので、そのまま耐性がある状態で出てきたら苦戦必須です。

 

異常につよい魔虚羅ですがどう倒すかいろいろ考察が上がっているのでまとめます。

おそらく伏黒一人では無理。

あまり強くない呪術師がいても一撃でやられる。

複数人で調伏してもOK

という事なので、『魔虚羅調伏選抜チーム』を組んで調伏を狙うのではないでしょうか?

五条先生に、宿儺の術式が発現したあとの虎杖、他の式神はコンプリートした伏黒。

とかでやれば結構何とかなるかもしれません・・・

個人的にはずっと宿儺より、五条先生のほうが強いかと思っていたんですが、

五条先生と同じ『六眼』と『無下限術式』を使えるご先祖様でも倒せなかった魔虚羅を

宿儺はちょっと苦戦したけど追い返しちゃったので、

これもしかして宿儺のほうが強いんじゃ・・・・?

と思い始めてます。

何巻で登場?

最後にこの魔虚羅が何巻で登場するのか書いていきます。

伏黒の奥の手は単行本14巻で初登場です。

魔虚羅と宿儺の戦闘シーンを見ることができますよ!

いかに魔虚羅が強いのかわかってしまいます(笑)

単行本で14巻を読む!

呪術廻戦の単行本ですが動画配信サービスのU-NEXTでも読むことができますよ!

呪術廻戦の単行本は最新巻はまだしも、結構売り切れていることが多いので、電子書籍もおすすめです。

U-NEXTでは18万本以上の動画や80誌以上の雑誌が読める、動画は新サービスの中でも最大の配信数を誇る動画配信サービスなんですよ!

気になる料金は月額1980円(税別)でいつでもどこでもインターネットの環境があればスマホやパソコンなどから見ることができます。

またU-NEXTでは1つの契約で3つまで無料でアカウントを追加できるファミリーポイントアカウントのサービスもあり、家族で4アカウント利用できるので動画や雑誌はもちろん、1200円分のポイントを4人でシェアしたりと、かなりお得に利用できます。

毎月もらえる1200円分のポイントで漫画や書籍を読むことができますので、呪術廻戦の最新シーンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

U-NEXTの会員登録を初めてすると無料トライアル期間もありますので、是非この機会に試してみてください。

無料特典として600円分のポイントのプレゼントもついてくるので、14巻の伏黒奥の手も読むことができます。

もちろん無料期間内に解約手続きをすると一切、料金はかかりませんので安心してください。

是非この機会に無料トライアルでU-NEXTの動画や漫画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

U-NEXTはアニメや漫画の配信数が多いです
▽▽▽▽▽▽

*クリックすると公式サイトに遷移します。

*無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

まとめ

今回は『【呪術廻戦】伏黒は魔虚羅(まこら)を調伏できるか考察!何巻で登場?』

と題して書いてきました。

今はただの自爆技の『魔虚羅』。

物語が進むことで、伏黒が調伏するシーンを見たいですね。

現段階では全く想像がつきませんが・・・

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク