【呪術廻戦】0巻はいつ読む?夏油の謎が多い内容をネタバレ!

呪術廻戦
スポンサーリンク

呪術廻戦が非常に面白いですね。

アニメ、漫画ともに続きが気になるところです。

僕個人としてはアニメから入って漫画を追いかけ始めたタイプなのですが、漫画で気になるのが0巻。

この0巻って読んだ方が良いのか?本編と関係あるのか?

とか疑問におもっていました。

今回は『【呪術廻戦】0巻はいつ読む?夏油の謎が多い内容をネタバレ!』

と題してまとめていきたいと思います。

いつ読むべきか?→内容ネタバレ→夏油の謎について考察といった流れで進めます。

ネタバレを含みますのご注意ください。

 

スポンサーリンク

漫画0巻はいつ読むべき?

 

まずは0巻の内容のネタバレなどは抜きに、いつ読めば良いのかタイミングを考えます。

ネットでもおすすめタイミングが違っていまして、

  • 本編を読む前に読む
  • 2巻の後に読む
  • 9巻の後に読む
  • こいつ誰?と思ったら読む

の4つをタイミングでおすすめしていました。

4つ目のテキトーさが素敵ですよね(笑)

それぞれ開設していきます。

本編を読む前に読む

つまり漫画一巻・アニメ1話の前に読む、という事ですね。

この0巻は本編の前日譚になっているので、このタイミングで読めばこの0巻の疑問は何もないと思います。

個人的には一番おすすめです。

読んでからもう一度1話から読み直すとだいぶ感じ変わってきますよ。

2巻の後に読む

2巻は0巻で登場するキャラクターが多いです。

2巻を読んだ後に疑問に思っていることは0巻を読むと結構解決します。

こちらもおすすめ。

9巻の後に読む

9巻の後に読むのも時系列的には結構しっくりくるかもしれません。

9巻は五条先生の学生時代の話が多く、その後に0巻を読むとストーリー的には自然な流れで読むことができると思います。

こいつ誰?と思ったら読む(笑)

これはまさにその通りなんですが、0巻を読まずに物語を見続けていると、必ず疑問に思う話がいくつも出てきます。

出てきてこともないキャラクターの話をし始めたり、大規模な事件の話だったり。

そういった時に読めばよいという事なんだと思います。

まーでもそう思うのはおそらく2巻の後とかなので、

やっぱり本編前か2巻の後が良いのかなーと思いますね。

0巻を無料で読む

呪術廻戦の単行本ですが動画配信サービスのU-NEXTでも読むことができますよ!

呪術廻戦の単行本は最新巻はまだしも、結構売り切れていることが多いので、電子書籍もおすすめです。

U-NEXTでは18万本以上の動画や80誌以上の雑誌が読める、動画は新サービスの中でも最大の配信数を誇る動画配信サービスなんですよ!

気になる料金は月額1980円(税別)でいつでもどこでもインターネットの環境があればスマホやパソコンなどから見ることができます。

またU-NEXTでは1つの契約で3つまで無料でアカウントを追加できるファミリーポイントアカウントのサービスもあり、家族で4アカウント利用できるので動画や雑誌はもちろん、1200円分のポイントを4人でシェアしたりと、かなりお得に利用できます。

毎月もらえる1200円分のポイントで漫画や書籍を読むことができますので、呪術廻戦の最新シーンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

U-NEXTの会員登録を初めてすると無料トライアル期間もありますので、是非この機会に試してみてください。

無料特典として600円分のポイントのプレゼントもついてくるので、14巻の伏黒奥の手も読むことができます。

もちろん無料期間内に解約手続きをすると一切、料金はかかりませんので安心してください。

是非この機会に無料トライアルでU-NEXTの動画や漫画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▽U-NEXTで呪術廻戦を読む▽

*クリックすると公式サイトに遷移します。

*無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

0巻の内容を簡単にネタバレ

ここからは0巻の内容を簡単にネタバレしていきます。

読んだら何となく話がわかる程度のものです。

まずは主人公は虎杖じゃなく乙骨優太。

本編で何度か名前が出てきたキャラクターです。

舞台は本編と似たようなもので、現在高専2年生の禅院真希、パンダ、棘が1年生の時の話ですね。

五条先生ももちろん登場します。

本編につながる話なので、やっぱり読んでおいた方が良いと思います。

主人公乙骨が事故で亡くなった幼馴染で恋人の折本里香に憑りつかれていて、制御できずに他人を気づ付けてしまう事から、呪術高専に入ることになります。

そこで同期の3人と切磋琢磨していきます。

話は進み、0巻の敵である夏油傑率いる呪詛師たちに高専は目を付けられます。

乙骨が憑りつかれている折本里香は特級呪過怨霊、非常に強力なのでその力が狙われます。

夏油は12月24日に新宿で百鬼夜行を行うと宣言し、五条を始め強力な呪術師の多くを新宿にあつめます。

そうすることで狙いの乙骨を高専で孤立させることが狙いだったんですね。

まあなんやかんやあって夏油の思惑通り、乙骨との一騎打ちになるのですが、

乙骨が覚醒して夏油をぼこぼこにしちゃいます(笑)。

そんでもってぼこぼこになった夏油を五条が追いつめて殺します。

折本里香は実は、乙骨が呪いをかけて自分の手元に置いていたというのが正しい情報。

呪われていると勘違いしてたのですが、最後は乙骨が呪いを解いて無事成仏します。

とまあそんな流れです。

0巻を読むとパンダたちの話していた乙骨がどんな奴なのか、百鬼夜行って何の事だったのかなどが分かります。

夏油の謎を考察。

0巻には本編でも登場する夏油傑が登場しますが、色々疑問が残ります。

  • なんかキャラが違う(笑)
  • 五条に殺されるけど本編で生きてるよね?
  • 最後に五条にかけられた言葉は何だったんだ?

という内容が疑問に思う所。

キャラが違うのは0巻でまだ性格が曖昧なところがあったりするのかもしれません。

それは仕方がないところ・・・

五条には最後にとどめを刺されるのですが、本編では復活しています。

話が進むとその理由が分かってくるのですが、分かってもなぜ?という疑問が出てきます。

それが呪術廻戦の非常に面白いところかなーと思いますね。

そして五条が夏油にとどめを刺す前に伝えた言葉。

これが夏油にしか聞こえない演出になっていたので0巻を呼んだ読者全員が気になるところです。

 

まとめ

今回は『【呪術廻戦】0巻はいつ読む?夏油の謎が多い内容をネタバレ!』と題してまとめてきました。

結論としては0巻は本編が始まる前に読むのがおすすめです。

おそらくアニメでもどこかよきタイミングで入り込んでくるんじゃないかなーと思っています。

ちょっと本編を大分読み進めた後からだと怪しい設定もありますが・・・(笑)

呪術廻戦にはまっているけど0巻は読んだことがないという方はぜひ!

おすすめですよ!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク