【カリスマ書店員】新井見枝香(みえか)の経歴は?踊り子で退職も?

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

皆さん新井美枝香さんをご存じですか?

カリスマ書店員として知る人ぞ知る有名な書店員さん見たいです。

私も番組の宣伝で初めて知って調べたのですがとっても興味深い書店員さんです!

なんと新井賞という賞を作って宣伝すると、直木賞に受賞した本よりも売れるという事なんですね!

詳細はもう少し違うかもしれませんが、大体そんな感じだと思います(笑)

さて、そんな新井みえかさんですが、どんな学校を出たのか?

経歴などが気になりますね・・・

調べて見ると書店員さんだけではなく踊り子というワードもありました・・・

始めのキーワードだけでもちょっと変わった書店員さんという事が分かります。

今回はそんなカリスマ書店員の新井さんについて書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

新井見枝香(みえか)の経歴は?

カリスマ書店員新井さんプロフィール

新井見枝子さんの簡単な経歴を見ていきます。

生年月日:1980年生まれ

出身地:東京

アルバイトで書店員として働き、正社員に昇格。

文庫担当の書店員さん!

大学時代にバンド活動に熱心に取り組んでいた時もあったようで、その活動に力を入れるために大学を辞めたこともあるようです。

自分の興味あることに熱心に取り組めるのって素敵ですよね!

 

新井賞ってそもそもなんなのよ?

新井賞はそもそも書店員の新井さんが独自に作った賞のようです。

よくいろんな書店にも当書店員が選んだおすすめコーナー的なものありますよね?

そんな感じで設立したものかと思われます。

ただそれが、直木賞や芥川賞といった著名な賞よりもよく売れるという事で注目を集め始めたみたいですね。

こういう独自賞以外にも『新井ナイト』と題して作家さんに話を聞くベントなど書籍に関わる色々なイベントを自ら開いているみたいです!

 

新井みえかさんは踊り子もやってる?

どんな仕事?

踊り子ってなんだよ・・(笑)

と思うかもしれませんが、ス○○〇パーの事のようです。

本屋とは全く接点もなさそうな職業ですが、この踊り子というのが近年またはやってきていると話を聞くことがあります。

結構過激なイメージもありますが、現在は本当にステージのショーがきれいという事で注目を集めているみたいです。

コロナの影響もありますから現在はどうなっているかは分かりませんが、

カリスマ書店員として活躍する傍ら、踊り子としても舞台に立つこともあるようです。

きっかけや踊る理由は?

踊り子に興味を持ったきっかけは相田樹音さんという踊り子さんのステージに感動を覚えたからだそうです。

友人に誘われてい見に行ったステージにかなり心を動かされたという事でした!

自己表現できるものの一つとして本というものだけでなくこういった形もあるんだなー

と思ったんでしょうか?

ステージに立つってすごいと思います!

 

書店員と両立してる?踊り子で退職?

調べているとこの踊り子の活動があるから書店員を退職したんじゃないの?

という噂もありましたが、どうやら驚くことにちゃんと両立しているみたいですよ。

シアター上野というステージで踊り子としての活動を月に10日ほど行って、そのほかの20日間は今まで通り書店員をしているという事でした。

踊り子は趣味の一環という事なんですね!

ますますすごいです!

まとめ

今回はカリスマ書店員の新井見枝香さんについて調べてきました!

調べて見ると一風変わった書店員さんという事が分かりました!

その本屋さん独自の賞って、侮れないですね!

僕も立ち寄る書店ではそういうコーナーも今後は注意深く見るようにしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク