吉見一起の解説は下手か上手か?世間の評判や反応は?

スポンサーリンク

プロ野球がとうとう開幕しましたね。

昨シーズンはコロナ禍でいつもと違った開幕だっただけに、

今年は3月から開幕できてプロ野球ファンとしては非常に楽しみですね。

僕の好きな中日ドラゴンズのテレビ中継も結構しっかり放送されている印象です。

中継で気になる事と言えば、元プロ野球選手の解説。

かなり人によって変わってきますよね?

今年は元中日ドラゴンズの『吉見一起』選手の解説も聞くことができるという事で非常に楽しみです。

そこで今回は『吉見一起の解説は下手か上手か?世間の評判や反応は?』

と題して吉見さんの解説がどうみられているのかまとめて行きたいと思います。

スポンサーリンク

吉見一起さんが解説者デビュー!

吉見一起とは?

吉見一起さんと言えば、中日ドラゴンズの黄金期を支えた好投手。

精密機械と言われたコントロールが武器の素晴らしい投手でした。

そんな投手の解説が聞けるとなるとかなり投球の深いところも聞くことができそうで楽しみですね!

解説者としてデビュー

吉見さんが現役から退き、なんと解説者として、2021年にデビューします。

投手ならではの視点からの解説が非常に楽しみですねー!

いつか浅尾コーチなど同級生との解説も期待したいです!

下手か上手か?

吉見さんは引退後は解説者としてデビュー!

解説だけでなく、燃えドラちゃんねるなど、youtubeなどでも話す機会が増えてきています。

同じくドラゴズOB選手たちもたくさんの方がyoutubeに出ていますよね?

立浪さん、井端さん、川上憲伸さん達は特にその中でもたくさん見る機会が多い気がしています。

個人的には井端さん川上さんの同級生ならではの仲の良いトークが好きなのですが、

そこと比較すると、吉見選手はまだまだ話すことになれていない印象がありますよね?

ご本人もまだそこは手探りな感じだとお話しされていたので、

今シーズンは吉見さんの解説の腕が上がっていくのを見るのも楽しみの一つになるかもしれません。

スポンサーリンク

 

世間の反応や評判は?

さて、個人的には大変失礼ながら正直まだ不慣れだなーと感じてしまう吉見さんの実況。

SNSなどでの反応を見ていきたいと思います。

まとめ

今回は『吉見一起の解説は下手か上手か?世間の評判や反応は?』

と題してまとめてきました。

 

スポンサーリンク