土田龍空の素行や性格は?スカウトの評価や高校通算本塁打も!

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

中日ドラゴンズファンです。

何と今年は8年ぶりのAクラスで来年に大きな期待が膨らみます!

さて来年の成績も気になりますが、今年のドラフトで入団した新人選手達も気になります。

今回書いていきたい選手はドラフト3位で入団の土田龍空選手!

高校屈指の遊撃手としての評価がついている選手です。

この土田選手調べようとするとなぜか「素行」の文字が(笑)

結構やんちゃな選手なんでしょうか?

野球選手として成功するのに練習態度などは非常に重要なポイントになってきますよね?

高校球児ってみんな坊主でまじめそうに見えますから、実際どんな性格なのか気になりますよね?

という事で今回は土田龍空選手の素行や性格。

そしてドラフト時点でのスカウトの評価などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

土田龍空選手の素行や性格は?

【結論】小さいころからボールが友達の野球小僧!

素行という言葉が出てきたのでちょっとやんちゃな子なのか?

とか一瞬心配しましたが、まったく素行が悪いなんて事内容です。

プロ野球に入団してくる選手の中にはたまにとんでもなく素行が悪い方とかいますもんね(笑)

小さいころの性格は?

小さいころは家族の趣味の関係で色々なボールに触れながら過ごしたようです。

最終的にお父さんの草野球の影響からか野球を始めるようになっていた感じですね。

色々な種類のボールに触れていたことは土田選手の現在の卓越したグラブさばきにつながっているのかもしれせん。

少年野球時代はお父さんがコーチを務めていたこともありその都度厳しく指導を受けていたそうです。

「気分で野球をするな」という言葉をよく使われていたみたいです。

少年時代からこまめに指導を受けながら育っている印象なので、素行が悪くなる要素がありませんね。

毎日のように野球に取り組んだいたってまじめな野球少年見たいです!

 

負けず嫌いで完璧主義!

土田選手の性格は昔から負けず嫌いで、決めたことはとことんやりぬく性格みたいですね。

ドラフト時のコメントでも

「ドラフトにかかる自信はあった」「先輩たちに追いつき追い抜きたい」

というような発言があり頼もしさを感じました。

土田選手は高校時代は遊撃手。

そのポジションにはかなりのこだわりがあると聞いています。

中日ドラゴンズの内野手と言えばセリーグ屈指の遊撃手の京田選手をはじめ、根尾選手や石川選手など高校球界屈指の選手達も近年入団していてかなり層が厚いです。

そんな中でも先輩たちを押しのけて土田選手を見る時が来るのを楽しみにしています。

ドラフト時のスカウトの評価は?

【結論】高校№1ショート!

土田選手のスカウト評価と言えば、高校球界№1ショートという評価が多いのではないでしょうか?

一年夏からレギュラーを奪って、甲子園に出場。

当時旋風を巻き起こした吉田輝星投手からもツーベースを放ったりしていました。

守備力はどうなの?

守備力に関しては高校球界で屈指の能力です。

グラブさばきはもちろん、肩や走力もあり、守備範囲も広い評価です。

特にグラブさばきはかなり高い評価で、捕ってから投げるまでの速さは目を見張るものがあります。

プロの速い打球や人工芝など、環境が変わりどこまで自分の力が発揮できるのか楽しみです。

 

高校通算本塁打は?

土田選手の高校通算本塁打は30本!

走攻守揃った遊撃手という事で守備に注目が置かれがちですが、パンチ力もあります。

根尾選手が高校通算32発の本塁打なので、ほぼ変わらない長打力の持ち主です。

少し懸念事項として挙げるのであれば、木製バットへの対応です。

高校出身の選手で苦しむのがまずこの木製バットへの対応です。

土田選手は県独自の大会では木製バットでの出場をしたのですが、

本塁打も放ち、4安打をした試合もあります。

木製バットと金属バットは素人から見ても扱いの難しさは段違い。

プロのハイレベルな投手相手にどこまで打力を向上させることができるのかは、土田選手の大きな課題になりそうです。

各球団の土田選手のスカウト評価を見ると最終的には鳥谷選手のような選手になる事が期待されているようです。

 

まとめ

今回は中日ドラゴンズドラフト3位で入団した土田選手についてまとめてきました。

素行は全く悪くなく負けず嫌いな性格のようですね(笑)

スポンサーリンク

ドラゴンズ不動の遊撃手京田選手を脅かすようなプレーヤーになることを期待します。

 

 

 

スポンサーリンク