警察駄々とはどういう意味?警察沙汰と勘違い?世間の反応は?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

警察駄々という言葉が話題になっていますね。

ごろ的には警察沙汰と似ているのですが・・・

どういった言葉なのでしょうか?

気になっています。

今回は『警察駄々とはどういう意味?警察沙汰と勘違い?世間の反応は?』

と題して世間の反応を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

警察駄々とはどういう意味?警察沙汰と勘違い?

警察駄々が話題になっています。

警察駄々という言葉で調べてみましたが、そういった言葉はありませんでした。

警察が駄々をこねたみたいなネタや、

ネットでの造語か何かかとは思いましたがそういうわけでもなさそうです。

どうやら、『警察沙汰』という言葉を聞いて『けいさつだだ』

と聞こえて、そのまま『警察駄々』と使ってしまっているようです。

つまり警察駄々とは警察沙汰という意味のようです。

ちなみに改めて警察沙汰という意味を検索してみましたが、

警察沙汰とは警察が介入すること。

警察の介入がないと解決しない物事のことを言うようです。

沙汰という言葉には『関わる』という意味もあるようですね。

雰囲気がふいんきと聞こえてどういう感じかわからなくある人がいるのと同じこと

という事らしいのですが、日本語って難しいですね。

ソースがなかなか見つかりませんが、見つかり次第追記していきます。

 

どういうときに使ってる?

どういうときに使っているのか、気になりましたが、

フツーに警察沙汰と同じように使っている人がいるという事でした。

スポンサーリンク

世間の反応は?

日本語の乱れというnoteの記事の考察が面白いという感想がありました。

今回の警察沙汰と警察駄々という言葉のように、日本語の使い方は勉強しないと

間違っているのかも気づけない気がして恐ろしいですね。

まとめ

今回は『警察駄々とはどういう意味?警察沙汰と勘違い?世間の反応は?』

と題してまとめてきました。

警察駄々とは警察沙汰のことだったようです。

もしかしたら新しい言葉かと思いましたが、違いました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました

 

スポンサーリンク