【緊急事態宣言】大阪が再発令を要請しない理由はなぜ?会社や学校は?

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

緊急事態宣言が再発令されそうですね。

まずは要請のあった東京、千葉、神奈川、埼玉の1都、4県が対象になるようです。

今週内には発令する予定のようなのですが、他の県はどうなのでしょうか?

特に気になるのは大阪府が緊急事態宣言の再発令を要請しないという事。

なぜ要請しないのか理由が気になりますね。

今回は『【緊急事態宣言】大阪が再発令を要請しない理由はなぜ?会社や学校は?』と題して調べていきます。

この記事では大阪府が再発令をしない理由。

そして学校・会社・病院が今どんな状況なのかわかるように調べていきます。

 

スポンサーリンク

大阪は緊急事態宣言再発令の要請をしない

緊急事態宣言再発令対象は?

菅総理から年明けのあいさつという事で、コロナに関する話がありましたね。

年末から、緊急事態宣言の要請が東京都の小池知事をはじめ4つの都県の知事からありました。

それに対応して今週内で緊急事態宣言を調整していく方針のようです。

具体的には9日0時から施行を開始する予定でいるようですね。

前回と比較するとかなりの感染者数になっているので、早急な対応が必要ですね(-_-;)

大阪府はしない?

今のところ関東圏での緊急事態宣言になるようですが、大阪は要請しないようですね。

前回の緊急事態宣言はむしろ、一足早くに大阪府は緊急事態宣言を進めていっている印象でしたが、今回はなぜしないのでしょう。

吉村府知事の会見からどんな状況なのか整理していきます。

要請をしない理由はなぜ?

吉村府知事の発言は?

大阪府が緊急事態宣言を要請しない理由ななぜか?

発言を見ると理由としては、一つ。

大阪府は感染を抑えられているから。

という事でした。

大阪府の現在の感染状況は年明け1月からは250人前後の新規感染者が続いています。

ただ3日連続で300人を下回っては来ているという状況。

ただ重症者は新規で169人とかなり多く、医療体制は崩壊寸前のようです。

正直抑えられてるとは思えませんね。

現在コロナ対策としてとっているのは飲食店の時間短縮のみ。

これも1月8日に延長するかどうか再度検討するそうです。

経済のことを考えるとここは止められない。

ワクチンが2月末に入ってくるのでは?という情報も流れてきているので、そこまで逃げ切りたいというところでしょうか?

 

 

SNSでの反応は?

 

学校や会社はどうなる?

 

SNSでの反応を見ると、やっぱり様々意見ありますね。

学生や会社への通学通勤がある方たちの反応を見ると再発令を要請しないのはかなり不安そうです。

年明けのコロナ新規感染者数は少し抑えられたようですが、子供たちの学校が始まり、会社が始まるということっであれば、家族は不安ですよね?

年明けが不安な方が多く、緊急事態宣言を発令してほしいという期待が多かったです。

学生さん→オンライン授業にしてほしい。

会社員→会社行きたくない。

飲食店など自営業者→何とかみんなで緊急事態宣言が起こらないように対策したい!

という感想がどこの都道府県でも起こっていますね。

立場によってこの緊急事態宣言の再発令に対して思うことが変わってきますよね。

 

 

まとめ

今回は『【緊急事態宣言】大阪が再発令を要請しない理由はなぜ?会社や学校は?』と題してどうして要請しないのか見てきましたが、単純に『コロナを抑制できているから』という理由でしたね。

現在はそうかもしれませんが、今週の感染者の状況を見てから、また考えが変わるかもしれませんね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク