SMBCコードを情報漏洩した年収300万円の男は誰で経緯は?三井住友銀行への影響は?

ニュース
スポンサーリンク

SMBC問題がかなり話題になっていますね。

それと一緒に年収300万円や、githubなど

さまざまな言葉がトレンドになっています・・

今回は『SMBCコードを情報漏洩した年収300万円の男は誰で経緯は?三井住友銀行への影響は?』

と題して、SMBC問題の経緯や影響について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

SMBCの情報漏洩が発覚!

SMBC(三井住友銀行)システムのソースコードが無断で公開されていたようです。

ネット上の小競り合いから、発覚したみたいですね・・・

ちょっと情報漏洩の流れまでが分かりにくいので、

SNSでわかりやすくまとめている方がいました。

ネットでけんかしてたら、いろいろ個人情報抜かれて、SMBCのプログラムが漏洩していたことが

わかったという事ですかね。

小競り合いになってなかったら、発覚しなかったという事なんでしょうか?

恐ろしいですね。

SMBC問題の経緯は?

なぜ社外持ち出し禁止の情報が漏洩してしまったのでしょうか?

その理由としては年収が原因にあるのでは?

という事でした。

今回SMBCの情報を公開した方は年収300万円。

大手のプログラマーで年収300万円。

この年収も話題になっていますね。

現在ではプラグラマーは経験さえ積めば年収1000万円いく職業という認識が広がっていますが、そうでもないんですね。

そのころから、自身の年収は本来ならどれくらいの価値があるのか知りたかった。

相違行ったところからGitHubに情報を公開したのではないかと言われています。

GitHubに自身の手掛けたコードを公開することで、年収がどれくらいかわかるようなんですね。

それによって自身の年収は本来なら600万円は得られる実力だと判明したようです。

年収300万円の男は誰?

小競り合いの中でSMBCのプログラムコードがGitHubに公開されていることが突き止められたようなんですが、

そこまでの間に情報漏洩した年収300万円の男が誰なのか、少し情報が突き止められたようです。

そこまでわかってしまうのもかなり怖いですね・・・

情報漏洩した方のわかっている情報としては

  • 40代
  • 派遣社員
  • 年収300万円
  • twiiter名『さぶれ』
  • 本名は『とざわ?』という声あり

という事でした。

スポンサーリンク

三井住友銀行への影響は?

ここから気になるのが情報公開されたことで、三井住友銀行への影響があるのかどうかという事です。

三井住友銀行からすると、情報漏洩は事実なようです。

ただ、顧客のセキュリティーは関係ないという事でした。

三井住友銀行の行員が使っているシステムのプログラムだったようですね。

 

まとめ

今回は『SMBCコードを情報漏洩した年収300万円の男は誰で経緯は?三井住友銀行への影響は?』

と題して調べてきました。

SNSの小競り合いが原因で発覚した、今回の情報漏洩。

今のところ三井住友銀行の顧客への影響はないとのことでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク