ガクトが愛犬を里子に出したのはなぜ?理由は炎上商法目的?世間の反応も!

スポンサーリンク

ガクトさんのYouTube動画が話題になっていますね。

どうやら愛犬を里子に出したという動画がその理由のようです。

私はツイッターを見ていたら、ガクトあり得ない

という事からその衝撃的な動画を見ました。

ガクトさんのことはかなり面白くて応援しているのですが、世間の反応はなかなか厳しいものが多いです。

今回は『ガクトが愛犬を里子に出したのはなぜ?理由は炎上商法目的?世間の反応も!』

と出してやっていきます。

スポンサーリンク

ガクトが愛犬を里子に出したのはなぜ?

ガクトさんが愛犬を里子に出したというツイートが上がっていました。

 

愛犬のフェンディを大阪の知人に里子に出すという動画でした。

経緯としてはガクトさんのポーカーの師匠の奥さんが10年来飼っていたペットをなくしたことで、

ペットロスになってしまったという事が事の発端。

ペットロスになってしまったものの犬を飼う気力がないという奥さん・・

長年飼っていたペットをなくすというのは家族を亡くすことと同じですし、

ペットを飼っているガクトさんもその気持ちは十分にわかる。

何とか助けになってあげたいという事で、『ガクトから無理やり犬をもらったという体』であれば、飼う気力が今はなくても引き受けて元気になってくれるのでは?

という趣旨で企画がスタートしたのですが、手放す必要のない愛犬を知人に里子に出した事。

その神経が理解できないという事で炎上してしまっています。

動画自体も愛犬のフェンディがかなり寂しそうな雰囲気で悲しくなってしまいました・・

スポンサーリンク

理由は炎上商法目的?

ペットロスの友人を励ますために、愛犬という自分の家族で元気づけたい!

おそらくそういった目的で愛犬を里子に出すという決断をしたようですが、

反応を見るともはや炎上商法が目的なのではないか?

と思われるほど、今回の動画は受け入れられていないようです。

炎上商法が目的でなく、ガクトさん自身がどうしても飼う事ができないというわけでもないのに愛犬を里子に出す意味が分からない。

ペットショップだってあるし、それこそ保護されていて里親を探している子を紹介するというやり方もあったはず。

愛犬を手放す動画をアップする理由がよくわからないという意見が多いように思いました。

スポンサーリンク

世間の反応は?

まとめ

今回は『ガクトが愛犬を里子に出したのはなぜ?理由は炎上商法目的?世間の反応も!』

と題して世間の反応を見てきました。

知人を元気づけたいとは言え今回はかなりの方から悪い印象を受けていますね。

確かに、愛犬を深い理由もなく手放すという行為は厳しい声が上がっても仕方ありません。

youtubeという発信の場では初だったかもしれませんが、以前から飼い犬を手放すという事は何度かしていたみたいですね。

なので今回のこともガクトさんの中では何も悪いことをしている意識はなかったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク