エヴァ泥棒とはどういう意味で罰則は?盗撮された映像はどう使われている?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

シン・エヴァンゲリオン劇場版ご覧になりましたか?

いよいよ新劇場版シリーズも最後という事で、僕も早速劇場に足を運びました。

漫画に・アニメに・映画に、いろいろな作品を見ましたが、

やはりエヴァは面白かったですね。

そんなエヴァンゲリオンですが、今『エヴァ泥棒』という言葉が話題に挙がっています。

一体どういう意味なんでしょうか?

今回は『エヴァ泥棒とはどういう意味で罰則は?盗撮された映像はどう使われている?』

と題して書いていきます。

スポンサーリンク

エヴァ泥棒とはどういう意味?罰則は?

【結論】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本編を盗撮することです。

エヴァ泥棒が話題に!

エヴァ泥棒が話題になっていますね。

意味としては、今大人気のエヴァの映画を盗撮することです。

映画と言えば、本編前に『Nomore映画泥棒』のCMが流れるのがおなじみですよね。

違法アップロードなどの注意喚起も劇場に足を運んだ方は全員が知っているものですね!

ただ、今インターネット上で、結構エヴァの映画を盗撮したような動画がアップロードされているようです。

youtubeやfacebookなど無断に動画を載せれば違反となり、罰則が与えられてしまいます。

今回のシンエヴァンゲリオンは最初の12分を、youtubeやamazonprimeで流していたりするので、

そういった意識が薄れているというのもあるのかもしれませんが、れっきとした犯罪。

素晴らしい作品がこういう事で話題になってしまうのは残念です。

 

罰則は?

エヴァ泥棒と言うと、なんか新しい用語とかネタバレの事なのかも?

と思ってしまいますが、映画の盗撮なので普通に犯罪です・・

劇場での盗撮は『映画の盗撮の防止に関する法律』で禁じられています。

法律に反した場合の罰則は以下の通り。

 

10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、

またはその両方が科せられる可能性がある。

 

せっかくの素晴らしい映画なのですから、違法ではなく、普通に内容について熱く語り合いたいものです。

youtubeなどが世の中に広がり、スマホで簡単に動画を撮影できる世の中ですから、

少しそのあたりの認識があいまいになっている方もいるのかもしれません(-_-;)

盗撮された映像はどう使われている?

公式のHPにはインターネット上でシン・エヴァンゲリオンを盗撮した動画が、見られる。

という事でした。

どういった使われ方をされているのか気になります。

注意喚起としては、youtube上やfacebookの話も出てきていたので個人的に、

そこで動画が投稿されているケースが多かったのかもしれません。

Youtube上で動画が使われるケースとしては、

動画を全部アップする。

考察動画で、編集した動画を上げる、ネタバレで動画を上げるというものが考えられます。

また、エヴァを見た方が自身のfacebookで感動を共有したいがためにお気に入りシーンを盗撮して、

感想と一緒に投稿してしまったりという事がありそうですね・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は『エヴァ泥棒とはどういう意味で罰則は?盗撮された映像はどう使われている?』

と出して書いてきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク