内村航平のリンガーハットでの年収は?契約解除で今後スポンサー企業はどこになる?

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

体操の内村航平選手が話題になっていますね。

スポンサー契約をしているリンガーハットとの契約を解除されるというものです。

今回は『内村航平のリンガーハットでの年収は?契約解除で今後スポンサー企業はどこになる?』

と題して調べていきます。

スポンサーリンク

 

内村航平選手がリンガーハットとの所属契約を断念・・・

内村選手が契約しているリンガーハットとの契約継続を断念することが分かりました。

理由としてはコロナ禍での業績不振が影響しています。

確かに外食産業はコロナ禍で最もダメージを受けた業界の一つですから仕方がないですね・・・

2017年から契約していた、リンガーハットとの契約ですが、本来であれば2021年12月のまでの契約だったので、

今回の契約は途中断念という形になりました・・・

リンガーハットからもらっていた契約金(年収・年棒)や、今後内村選手がどうなるのか気になりますね!

スポンサーリンク

リンガーハットでの年収は?

リンガーハットでの年収は?

リンガーハットと内村選手の契約は5年4億円の契約だったようです。

なので年収・年棒でいくと8000万円ほどが内村選手との契約です。

広告宣伝費だとしても、1人に8000万円をかけるというのは業績不振中の企業にとっては大きな痛手ですよね(-_-;)

今回契約が解除されてしまう事もい方がないことかもしれません・・・

 

それ以前の年収は?

それ以前は『コナミスポーツ』に所属していた内村選手。

この時の年収は他の社員と同じお給料で年収にして600万くらいだったのではないかと思われます。

ただ、オリンピックで金メダルなどで特別報酬などで賞与がかなり高くなり、

CMなども含めると2億近い年収だったのではないかと言われています。

そこがかなり盛られまくって、60億の年収!という報道があったことも・・・(笑)

契約解除で今後スポンサー企業はどこになる?

契約解除・・・

その言葉を聞くと今後の内村航平選手がどうなるのか気になりますね。

プロ契約ではなく1社員として他の実業団に所属するのか・・・

以前所属していた『コナミスポーツ』の可能性もあるかもしれません。

ただ、内村航平選手がプロの体操選手になる。

となったとき、リンガーハットは一番提示額が低く、そのほかにもたくさんのスポンサーが名乗りを上げていたようです。。

リンガーハットにした理由は、飲食業の傍ら、飲食で子供たちを支援する活動をしているからだそうです。

自分のもらえるお金が判断基準でないところが本当にかっこいいですね・・・

内村航平選手は正直選手としては全盛期とは言えないベテラン選手の域に入ってきています。

しかしその思考や、目標など、契約したい企業はたくさん出てくるのではないでしょうか?

まだ次どうするかについては判明していませんが、期待が大きいですね!

まとめ

今回は『内村航平のリンガーハットでの年収は?契約解除で今後スポンサー企業はどこになる?』

と題してまとめてきました。

もともとリンガーハットとの契約金は5年4億円。

年収にすると8000万円ほどの契約だった内村航平選手。

リンガーハットとの契約したときもそれ以上の金額を提示していた企業もあるので、

リンガーハットとの契約解除後もスポンサーの心配はなさそうですね。

来年のオリンピックに向けて、まずは所属先を安定させてほしいですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク