東京オリンピックチケットの再販売はいつから?入手方法や抽選倍率も!

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

東京オリンピックチケットの払い戻しが話題になっていますね。

コロナ前はオリンピックチケットを手に入れるのが大変でかなり苦労した方も多かったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

東京オリンピック再販はいつから?

払い戻しの枚数は?

東京オリンピックチケットは11月30日が払い戻しの期間だったようですね。

なんと国内販売の18%、81万枚ものチケットが払い戻し申請がされたようです。

せっかく手に入れたチケットですが、この情勢ですから仕方ありません・・・

オリンピックチケットの払い戻しに関しての反応を見ると11月30日までが払い戻し期間という事を忘れてしまっていた。

という方も結構いらっしゃる印象だったので、もやもやしている人も多数いそうですね(-_-;)

今はコロナでどうなるのか心配ですが、ウイルス対策がしっかり行われた状態で開催が決まればまたチケットを欲しい方が増えてくるかもしれません。

昨年は手に入れることができなかった人は余計にそう思うかもしれませんね。

再販時期はいつになるの?

大規模な払い戻しがあったという事で、オリンピック委員会では再販を検討しているという事です。

チケット再販時期がいつになるのかチェックしておきたいと思います。

オリンピックの観戦チケットは基本的には公式サイトの連絡まちという事になります。

東京オリンピック公式サイトはこちら。

今のところチケットがいつ再販になるのかの詳細は出ておりませんが、時期としてはパラリンピックのチケットの払い戻しを終えてからになるのではないでしょうか?

パラリンピックの払い戻しの期限は12月21日の午前11時59分までです。

そこからの集計して再販の時期がいつかリリースすると考えると、

12月末から1月頭に再販が開始されるのではないでしょうか?

チケットの払い戻しの期間も11時59分という事で時間は要注意ですね。

分かり次第追記できればと思います。

 

入手方法や抽選倍率は?

 

入手方法は?

チケットの入手方法ですが、東京オリンピック公式サイトでの申し込みになります。

基本的に転売も認められていないので公式サイトから応募して抽選結果を待つのが一般的のようですね。

今回は払い戻しの再販となるのでまた手順などは東京オリンピック公式サイトで案内が出ると思います。

おそらく払い戻しチケットで初めて応募するというかたは少ないとは思いますが、ログイン登録が必要なので、一度覗いておくことをお勧めします。

 

抽選倍率は?

人気チケットの販売という事で抽選倍率が気になりますね。

今回はチケットを購入したけど払い戻したという方が20%ほどいるという事なので、再販チケットに応募する方も前回と比較すれば少ないとは思います。

目安にオリンピックチケットが発売した当初の倍率は20倍~30倍だったようですよ!

この変動幅の時点で10%も幅があるのか!とか突っ込みたくなる人もいるかとは思いますが、

再販という事であれば予想にもだいぶ差が出てきそうです。

あたったらラッキーくらいの気持ちで応募するのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回はオリンピックチケットが81万枚払い戻しされた。

という事で再販の時期がいつからなのか?入手方法や抽選倍率などを調べてきました。

以前応募して落選した方も多いと思いますので、再度挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク