【パワ原】巨人原監督の発言の真意と反応は?小林誠二を嫌う理由も!

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

巨人原監督の発言が話題を呼んでいますね!

プロスポーツ選手は結果を出してなんぼなので、時には首脳陣が選手のために厳しい発言をすることも良くあります。

ただ今回の小林選手への発言はかなり賛否両論で、ネットでも様々な意見を見ることができます。

原監督の発言の真意や小林誠司選手との仲が気になるところです。

日本シリーズ前に監督と選手の雰囲気が悪くなるのは最悪ですが・・・

なんとか選手のモチベーションを挙げてベストパフォーマンスを引き出してほしいですね。

 

スポンサーリンク

原監督の発言の真意は?

【結論】小林選手への強めのハッパ!

もともと原監督は小林選手には結構厳しい発言が多いように思います。

ただ今回の発言は・・・どうなんでしょ。

さすがに小林選手のモチベーションが少しでも上がるポイントがないのが気になりますね(-_-;)

今回の発言はどういったものだったの?

今回の報道は小林選手に対してかなり厳しい発言でした。

原監督は小林選手に「元選手でしょ?」という認識のコメントを残しています。

理由としては今期の小林選手の成績です。

今シーズンの小林選手はケガに泣きました。

開幕三戦目にデッドボールで3か月離脱。

復帰しても打撃不振。

2軍で調整中にも指を故障。

怪我ばかりしていて野球ができる状態ではない選手を野球選手とは呼ばない。

今の小林は元野球選手というようなニュアンスのコメントでした。

 

発言の真意を考察!

小林選手の今シーズンの年棒は1億円・・・

確かに同世代の坂本・菅野・丸選手のようにチームの主力としては正直物足りない成績ではありました。

捕手として、球界屈指の強肩と頑丈さでここまでの年棒を勝ち取った小林選手。

原監督としては他の同世代のようにチームを引っ張る選手として相当の期待をしていたのではないでしょうか?

デッドボールで骨折などは正直小林選手の努力ではどうする事も出来ないとは思います。

ですが、内部からしか見えないところで小林選手の練習態度や姿勢がチームの主力としてはもの足りないところがあったのではないでしょうか?

原監督の発言は表むきだけ見るとただのパワハラです。

しかし、真意としてはチームの主力として物足りないぞ!という強めのハッパを掛けたという感じではないでしょうか。

ネットでの反応は?

ネットでの反応はどちらかと言えば賛否両論というより小林選手をかばう発言が多かったです。

パワ原というワードも生まれていました(笑)。

小林選手はなぜ嫌われているの?

【結論】期待が大きいだけ?

小林選手への扱いはひどい

以前から原監督はケガの多い選手には厳しい発言が多いイメージです。

そして小林選手には他の選手以上に厳しい発言と態度が多いイメージではないでしょうか?

小林選手への発言もそうですが、2軍で調整して調子が上がってきても全く昇格させる感じがなかったり、いわゆる”干している”ような状態が多いように思います。

 

小林選手は巨人を出るべき?

今回の報道を見ていると「トレード出せばよいのに・・・」という意見や、

小林は巨人を出ていった方が良いという反応も多く見かけました。

怪我があったとは言え今年は内野安打1本っという成績で終わっています。

年棒1億で内野安打1本は正直厳しい結果ですが、今年の小林選手と原監督を見ているととてもベストパフォーマンスを発揮できる環境ではないと思います。

原監督のパワ原ともとらえられるしょうもない発言などない環境に代えればキャリアハイを残すことができるかもしれませんね。

まとめ

今回はパワ原について世間の反応や発言の真意が気になったので、ネットでの反応や意見が気になったので書いてきました。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク