【ガキ使】ハマータの絵は誰が書いた?前澤社長はいくらで購入?

芸能
スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

年末年始は見る番組が非常に多いですね。

紅白か、ガキ使かというのがTV番組の王道でしょうか?

僕は今年はガキ使を選択しています。

気になったのがオークションシーンでのバスチアで書かれた『ハマータの絵』。

これが非常に特徴的で絵自体が面白かったです。

という事で『【ガキ使】ハマータの絵は誰が書いた?前澤社長はいくらで購入?』と題して、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハマータの絵が芸術的過ぎる!

オークション会場で落札シーンがありましたが、ここで競り合ったハマータの絵が非常に芸術的で気になりました。

 

ハマータの絵は誰が書いた?

ハマータの絵は誰が書いたのでしょうか?

非常に芸術的ですから気になってスタッフさんとか調べていたのですが、なかなか分かりません・・

ガキ使の出演者の絵を描いているのは安居院一展さんというイラストレーターさんなのですが、ハマータの絵は絵柄とかも違いますよね。

時間がたって再度しらべているとどうやら、美大生の方が書いているようでした。

というか前澤社長本当に買い取っていたんですね(笑)

いくらで購入したのか気になりますね! 

前澤社長はいくらで購入したの?

ガキ使の企画中は1000那由他で購入していましたが、後からになって企画ではなく本当に買い取ったことがツイートされていました(笑)

実際にはくらで買い取ったのか気になりますね?

無名の絵描きの絵画の場合値段のつけ方は、絵画の大きさや書いた時間なども踏まえて金額を決める方もいるようですが、

前澤社長の場合は結構感覚で値段を決めていそうですね。

那由多とかわけわからない金額ではなく、フツーに数10万~数100万で購入してそうですね。

後々ニュースで上がりそう(笑)

もし上がったら追記していきたいと思います。

まとめ

今回は『【ガキ使】ハマータの絵は誰が書いた?前澤社長はいくらで購入?』と題して気になるところを調べてきました。

書いた方は美大生の方という事は分かっていますが、どこの美大生なのかは分かっていません。

後日判明するかもしれませんね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク