ヨギータとはなにでフルネームは?懐かしいけど笑えないし時代的に大丈夫なネタ?

芸能
スポンサーリンク

ヨギータが話題になっていますね。

トレンドで見かけたときはソフトバンクの柳田選手の新しいあだ名か何かかと思いましたよ(笑)

野球とまったく関係ないものでした!

チュートリアル得意さんのネタだったみたいですね。

実は知りませんでした。

今回は『ヨギータとはなにでフルネームは?懐かしいけど笑えないし時代的に大丈夫なネタ?』

と題してヨギータについて語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨギータとは何?フルネームは?

ヨギータとは何?

ヨギータが話題になっていました。

実はこのヨギータの事全く知らなかったのですが、チュートリアル徳井さんのネタなんですね。

ENGEIグランドスラムで久々に見せてくれなネタだったようです。

片言で黒塗りの外国人が下ネタをしゃべりまくるというどぎついキャラクターで

ひっそり一人で初めて見たせいか結構笑いました。

こ人を選びそうなネタかつ、家族では見られないネタですが、一人で見たら面白いですね(笑)

リビングじゃなくて自室で見ることを推奨します。

フルネームは?

ヨギータについて調べていると、なんとフルネームがあるんですね(笑)

ネタの癖が強すぎてフルネームを言っていても忘れてしまいます。

ヨギータのフルネームは『ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカー』です。

長いし、なじみのない名前だし、ネタ目に紹介されても絶対覚えられません!

みんなやれそーでなかなかやれないネタですよね。

懐かしいけど笑えないし時代大丈夫?

ヨギータは個人的には結構面白いなと思うネタだったのですが、世間ではどんな反応だったのでしょうか?

『笑えない』『懐かしい』『時代』というキーワードが出てきました。

そのまま調べてみると、笑えないというのは、昔何度か見たネタだったという方。

家族で見ていて気まずくて笑えない方がいるようでした。

懐かしいとう感想は多かったですね。

ネタ自体も徳井さんが昔やっていて懐かしいという方もいましたが、

学生時代の題しもので、お笑いをやったときにヨギータを披露したなんて言うつわものもいらっしゃいました。

ヨギータを学園祭でやるのはかなり有機いりますよね?

下手したらセクハラ野郎ですからね。

かなり下ネタを話す片言外人というキャラなので、こんなネタ令和の時代にテレビでやって大丈夫なの?

という心配の声も上がっていました。

確かに、片言だし、黒塗りだし、下ネタばかり話すし、時代的にはちょっと心配になるキャラクターですし、

不祥事から復帰してこのネタは強烈すぎます(-_-;)

ただ笑えたー!という反応だけで終わってくれると嬉しいのですが・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は『ヨギータとはなにでフルネームは?懐かしいけど笑えないし時代的に大丈夫なネタ?』と題してまとめてきました。

ヨギータとはチュートリアル徳井さんのネタで、片言の外人キャラ。

フルネームは『ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカー』

今回のヨギータネタの感想には懐かしいとか、

ネタがきつくてお茶の間で笑えない。

この時代にこのネタ大丈夫なの?という心配の声がありました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク