日大三高野球部2021スタメンの実力は?プロ注目選手は誰か紹介!

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

高校野球の秋季大会が盛り上がってきていますね!

秋季大会の結果は春の甲子園出場校が決まる大事な大会ですから、結果は見逃せません。

個人的に気になっている強豪高校のチームを少しずつ調べていきたいと思います。

今一番気になっているのが、日大三高の実力です。

関東地区有数の実力校で、毎年のように優勝候補!スカウト注目の選手も多く輩出されるこの高校!

新チームの実力はどうなのでしょうか?

2021年度のスタメンの実力や注目選手は誰がいるのかまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

日大三高野球部2021スタメンの実力は?

【結論】今年も全国区!堅守の評価!

直近のスタメンは?

東京大会準決勝のスタメンです。

二松学舎との一戦で、スコアは3-2で接戦を制しました。

 

打順 位置 選手名 学年
1 (中) 星 憂芽 2年
2 (二) 齋藤 広空 2年
3 (右) 井坪 朝陽 2年
4 (一) 林 夢人 2年
5 (三) 川島 柾之 2年
6 (遊) 鎌田 慎也 2年
7 (捕) 安田 和輝 2年
8 (左) 山岡 航大 2年
9 (投) 宇山 翼 2年

 

実力は?

今年の日大三高の実力も全国屈指のチームのようです。

スコアを見ていると大量得点での勝利も多くありますが、失点がかなり少ない攻守にバランスが取れたチームです。

対戦相手のレベルが上がるにつれてもう少し、守備よりか攻撃よりなのか色がはっきり出るかと思いますが、東京大会準決勝の試合を見るとどちらかと言えば堅守を評価されているようです!

春の甲子園の出場は?

本日11月15日に東京大会決勝戦が行われます。

ここに勝利すればほぼ春の甲子園への出場は決定的。

負けても選考枠には入ります。

 

東京大会の成績は?

東京大会でのスコアを見ていきます。

1回戦13-3明法

2回戦10-0千歳丘

3回戦1-0小山台

準々決勝6-2日大豊山

準決勝3-2二松学舎

スコアだけでの評価ですが、やはり守備力が高そうです。

コールドの試合もありますが、同レベルのチームとの試合で接戦を制しているかどうかはかなり大きなポイントになるのではないでしょうか?

そういった意味でもチームの地力の高さが垣間見えます。


注目の選手を紹介!

【結論】日大三高野球部2021スタメンの実力は全国区!

中学時代から全国区でならした選手が多くハイレベルな選手が多く在籍しています。

全国でも屈指の選手達がそろっていますね!

投手注目

投手はサウスポー2枚が注目!

宇山翼投手と岡村海流投手です。

宇山投手はブレーキの利いたチェンジアップが武器の投手で、関東大会決勝でも先発投手を任されています。

エースナンバーを背負う岡村投手は昨年からベンチ入りしている投手。

その経験を生かしていきたいところ!

1年生からベンチに入っている右腕・矢後和也投手にも期待したいです!

180cm・80kgの恵まれた体格で、東京大会でも好投を見せています。

 

野手注目

前年のチームからスタメンをはる齋藤広空選手。

そしてチームの4番林夢人選手に注目をしています。

東京大会準決勝でもそろって打撃で見せ場を作りました。

そして名前が珍しい土屋マックス清文選手にも期待です。

千葉ロッテジュニア時代から活躍し、183cmの体格にも恵まれています。

プロ注目はいる?

全国的に見てもかなりレベルの高い選手がそろっていますが、現在ドラフトの目玉となる選手はおりません。

ただ新チームが始まったばかりですし、全国的な試合もまだ行っていないのでこれからの活躍に注目していきたいところ!

まとめ

今回は日大三高2021野球部スタメンの実力がどのくらいのものなのか調べて見ました。

全国的に見てもハイレベルな選手が集まっていて、今年もかなりの実力のあるチームでした!

東京大会の結果次第で春の選抜が決まるので結果が気になるところです!

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク