【東京リベンジャーズ】エマは生き返る?今後のストーリーを予想!

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

東京リベンジャーズという漫画をご存じでしょうか?

映画にもなった【新宿スワン】を書いた和久井健さんが現在週刊マガジンで連載している、ヤンキー漫画です。

ヤンキー漫画というとケンカばかりの印象もありますが、この漫画はストーリーが非常に面白いです。

さて、現在マガジンで連載中の東京リベンジャーズですが、物語も佳境に入ってきました。

現在進行中のストーリーで気になっているのは、過去で亡くなってしまったエマの今後です。

作者の過去作のイメージも含めて今後の展開を予想していきます!

*ネタバレも多少含みます。

 

スポンサーリンク

 

エマは生き返る?

 

【結論】現在連載中の最新話では分かっていない!

連載中読んでいて衝撃的な展開でしたね。

亡くなってしまったエマが生き返るかどうかはまだわかっていません。

原因は何かここで確認していきます。

亡くなった原因

まずは重要人物エマがなくなった原因をおさらいしていきます。

理由としては物語の序盤からの宿敵稀埼に襲われたからです。

バイクに乗りながらバットで襲うという卑劣な行為でエマは亡くってしまいました。

物語の中でもかなり重要なポイントでした。

実際主人公のタケミチも『エマちゃんって未来にいたっけ?』『エマちゃんがいないからマイキー君はおかしくなった』という言葉も出てくるように今更になって事の重大さにきづいた感じたようです。

エマの復活は今後のストーリーの大きなテーマになるかもしれません。

 

イザナと稀埼の狙いは?

今回手を掛けた敵の総大将黒川イザナと稀埼鉄太。

この二人の狙いは何だったのか見て見ます。

一番の理由は東京卍繪の総長【無敵のマイキー】の精神的支柱を奪って完全に停止させること。

これにつきます。

エマが居なくなる→マイキーもトーマンも弱る→両方取り込んで大きな闇組織を作る。

稀埼とイザナの狙いはエマが居なくなって空っぽになったマイキーでした。

マイキーの人を引き付けるカリスマ性は稀埼が喉から手が出るほど欲しがっているものです。

エマが居なくなったことでマイキーがどうなってしまうのかが、これ以降の物語のポイントですね。

今後の展開を予想!

【結論】エマには生き返って欲しい!!!

ただの願望になっていますが、今後のストーリー的にもエマが生き返れないとゲームオーバーな感じがあります。

今後のストーリーの予想をしていきたいと思います。

生き返る可能性はある?

進行中のストーリではまだエマが生き返るかどうかは分かっていません。

ですが生き返って欲しいですし、このままだと未来が良い方向に進むとは思えません。

タケミチも『タイムリープ自体があり得ないし、何か手があるはず』とあきらめていません。

そもそも未来で死んでしまった大事な人達を生き返らせることがこのストーリーの目的になっているので、おそらく何かしらの解決策が登場するのではないでしょうか!

エマが生き返る可能性は十分にあるのではないかというのが今のところ予想されているところです。

今後過去と未来それぞれの改変がどのように行われていくのか本当に楽しみです。

 

作者の他の作品での話の流れは?

作者の他の作品でイメージが強いのが『新宿スワン』。

東京リベンジャーズとは根本からストーリーが違いますが、過去作からどんな話の流れになるのか予想していきたいと思います。

新宿スワンもかなりストーリーが濃いですが、主人公目線で行けば十分にハッピーエンドだったかな?という話の流れでした。

もちろん話の中で意外な人がバットエンドになっていたりしますがそこもストーリーの醍醐味です。

そこで行くとそのままバッドエンドで終わってしまう人物もいるかもしれません。

エマ・・・大丈夫なんだろうか(;’∀’)

ちょっとマイキーたちが立ち直っている雰囲気があるので不安になってきました。。。

 

まとめ

今回は物語の中心人物エマの今後が気になったので、生き返るのかどうか予想してきました。

ストーリーのゴールが『タケミチの大事な人たちが助かる』っという事であれば十分に生き返る可能性があるかと思います。

ただ気になるのが今のところ過去で亡くなった人物は現在に戻っても生き返っていないことです。

今後のストーリーでそこがどうにかなるのか?楽しみです。

スポンサーリンク

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク