銀魂映画に鬼滅の刃の特典がつくのはなぜ?本編でキャラが登場する?

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

人気漫画銀魂の映画が話題ですね!

銀魂の映画が年明けに上映されるという事なのですが、なぜが来場特典が鬼滅の刃関連なんですね(笑)

やっぱり銀魂、やってくれますね!

今までも数々の名作のパロディネタを作ってきた銀魂。

今回の映画も鬼滅の刃のネタも出してくるのか?気になりますね!

そもそも映画の特典がなぜ鬼滅の刃がなぜなのか?

そのあたりを調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

なぜ銀魂映画特典が鬼滅の刃なの?

なぜ銀魂映画なのに鬼滅の刃特典なの?

今回面白すぎるのが、特典が銀魂ではなく鬼滅の刃のイラストカードだという事。

今までも色々なパロディで注目を集めた銀魂ですから、単純に面白いからという理由でネタとして使いたいという事も理由の一つにあります。

また同じ会社の漫画ですから、映画の興行収入を上げるためにもこの作戦は大いにありなんじゃないかと思います。

という事でなぜ特典が鬼滅の刃なのかという疑問は、単純に面白いしお客さんいっぱい来てくれるから、という事でしょうね。

銀魂だから許されるし、納得もできるという声がすごく多いのも、今までの銀魂の積み重ねのおかげでしょう(笑)

 

許可はとってる?

映画の特典が鬼滅の刃という事で、銀魂らしくて非常に面白いのですがこの特典を付けても良いものなのか気になってしまいますよね。

公表されていますがどうやら許可はとっているみたいですね。

本編で鬼滅の刃キャラが登場するかも?

これまでのパロディはどんな内容だった?

これまでも苦情ぎりぎりのパロディネタを多く扱ってきた銀魂作品。

パロディとしては、同じく週刊少年ジャンプで連載していた漫画はもちろん、ジブリ作品その他人気作品、時事ネタなど本当に様々。

漫画でも、アニメでも、実写映画でも好きあればパロディを入れてくるその姿勢は本当に読者を楽しませてきました。

個人的には実写映画で小栗旬さん演じる主人公の銀さんが、自身の演じた花より男子の花沢類のセリフをパロディで使用して『まーきのっ!』を連発していたやつですね(笑)

今回は特典で鬼滅の刃のイラストカードがついてくるという事で映画の作中でも鬼滅の刃ネタをぶっこんでくるかもしれません。

非常に楽しみですね。

鬼滅の刃ネタが??

映画銀魂に鬼滅の刃がネタとして使われそうな気配が漂っていますが、どんなネタで来るのか今から楽しみです・・・

本当にこんなところに使うの????

という所で使用することがあったり、なんなら一話全部がパロディの時もあるので全く予想がつきません。

SNSの予想で鉄板なのは今回のイラストカードに炭治郎や柱のイラストが!

という所に皆さん目をつけていて『柱じゃない桂だ!』という桂小太郎のおなじみネタは絶対特典から作中で1度は出てくる。

と予想してられる方が多かったですね!

もしフツーにちょっと真面目なアクションシーンでフツーに出てきたらそれはそれで面白いです!

どこで出てくるのか期待したいと思います。

まとめ

今回は銀魂の映画の特典になぜか鬼滅の刃のイラストカードがついてくるという謎の宣伝が話題になっていたので、なぜ鬼滅の刃とコラボするのか?書いてきました。

銀魂はこれまでもかなり攻めたパロディで笑いを誘ってきているので、今の鬼滅の刃のように時事ネタにも使えそうな漫画はまさに使わなきゃ損なネタですよね!

作者の空知先生がどんなネタを作っているのか楽しみで仕方ありません。

 

 

スポンサーリンク