人工地震とはどういう意味?トレンドに入る理由は?

ニュース
スポンサーリンク

人工地震という言葉を聞いたことがありますか?

昨日の地震がかなり心配で、いろいろ検索していたらトレンドに出現していました。

どうやら大き目の地震が起こるたびに話題になる言葉のようですね。

この言葉の意味がどういったものなのか?

なぜトレンド入りするのか?

今回は『人工地震とはどういう意味?トレンドに入る理由は?』

と題して調べていきます。

スポンサーリンク

人工地震とは?言葉の意味!

人工地震とはどういう意味なのでしょうか?

調べてみるとどうやら、フツーの地震と違い、人の手によって発生する地震の事のようです。

そんなやばい地震あるのか、と驚きますよね。

発生する理由としては地震探査が発生する主な理由という事です。

地震探査の方法はいくつかあるようですが、専門的で非常に難しかったです。

目的としては人工的に地震を起こして地質構造などを解析することのようです。

ただこれはただの調査なので、大きな地震が起こる原因というわけではなさそうです。

そして人工地震が起こるもう一つの理由が『核実験』

ロシア、アメリカ、北朝鮮などで起こったことがあるようですが、核実験の際

余りの威力により自身が発生したというもの。

マグニチュード7.0相当の人工地震を観測することもあったそうです。

大きな地震が発生する理由としてはこちらの方が可能性がありそうです。

 

人工的に地震を発生させるなんてできるの?

核実験などで人工地震が発生したという記録があるようなので、

人工地震は国の規模で本気で取り組んだら、発生させること自体はできるのかもしれません。

今回のトレンド入りの際でもネタではありますが、日本の核実験が実践段階にきている証拠。

みたいな陰謀論を唱えている人もいるようです。

ただそんなことする意味も分かりませんが(-_-;)

スポンサーリンク

なぜトレンド入りするのか!

なぜトレンド入りするのか?

SNSでの反応や経緯から推察していきます。

基本的には不謹慎ですが、地震が発生したときのネタみたいなもののようです。

何らかの組織が人工的に地震を発生させているとか、

コロナ禍でさらに人工地震を起こして日本を狙っている国があるとか

そんな陰謀論などをネタとして使っていて、それが広まってトレンドになる感じでしょう。

もちろん本気でそう考えている方や、そういう思想の方もいるのかもしれません。

地震が発生したときは被害状況や今後の余震やライフラインの確保など様々な心配事が起こり

人工地震の可能性など気にしている余裕はありませんから、

出来ればネタなどでもそんな情報が出回らないようになってほしいですね。

人工地震の意味とトレンド入りの理由まとめ

今回は『人工地震とはどういう意味?トレンドに入る理由は?』

と題してまとめてきました。

人工地震とは人の力で発生させる地震のこと。

核実験で大きな地震が発生したこともあるようです。

なので、人工地震自体は形はどうあれ発生する可能性があります。

そういう事から、大きな地震が発生すると

核実験をした国があるとか陰謀論を唱える方がいて、それがトレンドになってしまうという事のようですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク