gotoトラベル一時停止の都道府県はどこ?いつからいつまで中止?

ニュース
スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

全国でコロナが蔓延していますね。

東京・大阪・愛知・北海道など重症者も増えてきていてかなり深刻になって来ています。

そんな中でもGOTOキャンペーンが継続されていています。

なぜ中止にならないのか?という事も議論されていますが、経済の事も考えると完全な中止にすることもできないし、政府がやると言い出したもので面子的にも、中止と宣言できないなんて言う声も聴きました(;’∀’)

ただ、やっぱりこのお得なキャンペーンを使いたいかたや、

とりあえず一時中止になっているところが安全のため知っておきたい。

という方もいらっしゃると思います。

という事で今回は『gotoトラベル一時停止の都道府県はどこ?いつからいつまで中止?』と題して情報を整理していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

GOTOトラベル一時停止の都道府県はどこ?

コロナのの歯止めが聞かずGOTOトラベルが中止にならないことが波紋を呼んでいます。

感染状況が深刻な地域の一部では一時中止という事になりましたが、結局どこの地域が中止になっているのか見ていきたいと思います!

GOTOトラベル今どんな状況なの?

コロナの関係で落ち込んだ経済の活性化のため行ったgotoキャンペーン。

旅行業者、飲食業界のお客を戻すためにも経済的には必要なキャンペーンでしたが、コロナ対策にだけフォーカスされると感染拡大のきっかけになったキャンペーンでは?

という指摘も沢山あります、そんなgotoキャンペーンの現状はどんな形なのか見ていきます。

・GOTOキャンペーンの完全中止は行っていない。

・キャンセル料は無料(無料期間は終了)

・一部の方は自粛対象

・感染拡大地域は自粛を検討

・感染拡大地域の期間延長を検討中

というような内容になっているようです。

なるべく止めずに、拡大地域だけ止めていきたい。

という動きになっていますね。

詳細見ていきましょう

一時停止の都道府県一覧は?

現在一部の都道府県ではgotoトラベルが一時停止になっています!

  • 東京都
  • 大阪市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 札幌市

がgotoトラベル一時停止になっています。

都道府県ではくこの市町村が除外の対象なんですね。

なぜ県で除外にならないのかは気になりますが、政府としては基準があるのでしょう。

一時停止期間中のこのエリアのGOTO発着は停止になります。

自粛であって他県への予約は出来る。

いち早く一時中止になった大阪市在住の方は、在住という事でキャンセルしたかたも多かったようです。

あくまで自粛という事で、GOTOキャンペーンが除外されていない場所への予約は出来るようです。

そんなことありなの(-_-;)

自粛のための無料キャンセル期間は終了

自粛のため予約をキャンセルしたいという方も沢山いるかとは思います。

ただすでに無料キャンセル期間は終了しています(12月7日まで。)

という事になっていますから要注意です。

 

いつからいつまで中止?

一時中止期間は?

一時中止期間ですが、11月24日~12月17日まで。

となっていましたが、どうも東京と愛知が追加され、さらに期間が延長されるようです。

正式な発表は14日という事ですが、

おそらく12月25日までは一時中止期間になるのではないかと予想されています。

期間中注意事項

コロナ感染拡大のためgotoトラベルを一時中止にしているのですが、どうも穴が沢山あるようですね。

対象地域も都道府県ではなく、市町村の単位で行っています。

なので大阪市には宿泊できないけど隣の市には宿泊予約ができる。

なんていう事もあるようです

コロナの感染や、自粛に重きを置いている方はこのあたりは頭に入れて置きたいですね(-_-;)

まとめ

今回は『gotoトラベル一時停止の都道府県はどこ?いつからいつまで中止?』と題してまとめてきました。

コロナ感染の深刻化と経済・・・

どちらもバランスよく対策しなければいけない問題です。

自分や周りの安全も考えながら、情報を整理していくことが重要かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク