健大高崎野球部2021スタメンの実力は?注目の選手は誰か紹介!

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

高校野球の秋季大会が盛り上がってきていますね!

秋季大会の結果は春の甲子園出場校が決まる大事な大会ですから、結果は見逃せません。

個人的に気になっている強豪高校のチームを少しずつ調べていきたいと思います。

今一番気になっているのが、健大高崎野球部の実力です。

健大高崎も甲子園でもよく目にするチームですよね?個人的には何年か前のすげー足速いチームの印象が強いのですが、2021世代の健大高崎はめちゃ打つらしいですね(笑)

すでにどんなチームカラーなのか情報出てきてますが、秋季大会の結果やスタメン。

そして注目選手は誰がいるのかまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

健大高崎野球部2021スタメンの実力は?

【結論】めっちゃ打つらしい・・・!

って聞いたのでさぞかし打線の破壊力が凄まじいのだと思われます。

秋季大会の結果などから何点取る打線なのか見ていきましょう!

直近のスタメンは?

関東大会決勝戦のスタメンです。

相手は名門常総学院高校!

スコアは9-7で健大高崎が打ち勝った試合でした。

この試合でも健大は小澤・堀江にホームランが飛び出しました!

スタメンは2年生で固められている印象ですが、本当によく打つ打線のようですね。

 

 

打順 位置 選手名 学年
1 (右) 堀江 晃生 2年
2 (遊) 吉里 竜門 2年
3 (一) 櫻井 歩夢 2年
4 (二) 小澤 周平 2年
5 (投) 野中 駿哉 2年
6 (左) 森川 倫太郎 2年
7 (中) 高村 尚杜 2年
8 (捕) 綱川 真之佑 2年
9 (三) 伊藤 翔哉 2年

 

関東大会の結果は

続いて健大高崎関東大会の結果を見ていきます。

一回戦6-1日本航空

準々決勝8-1国学院栃木

準決勝9-2専大松戸

本塁打5本(笑)

決勝9-7常総学院

本塁打2本

関東大会のスコアを見ていたのですが、準決勝の専大松戸戦がえぐかったですね。

一試合本塁打5本。

この試合だけで健大高崎の今年の打力がうかがえます(笑)

打ち過ぎです。

春の甲子園は出られる?

健大高崎は関東大会優勝高校ですので春の甲子園には出場してくるでしょう。

どれだけ打つのか期待しちゃいますね

出来れば甲子園では今年のスカウトの目玉になるような好投手との対戦を見て見たいと思います。

中京大中京・大阪桐蔭・東海大菅生・・・

対戦が楽しみなチームが多いですね!

注目選手を紹介

【結論】2年生メンバー全員の総本塁打が200発の重量打線!

健大高崎の紹介でチームの2年生が放った総本塁打が200発という記事がありました。

何やそれ(笑)って感じですが、中でも注目の選手を調べていきたいと思います。

投手注目

投手はどちらかと言えば絶対的エースというよりは継投している印象が強いですね。

左では金子選手、1年生の桑原選手。

右では野中選手、高松選手。

野中選手は打線の主軸で外野手でもあります、地肩が強い感じですかね

野手注目

野手はどこからでも本塁打が飛び出す重量打線です。

注目は通算本塁打33本の小澤周平選手(二塁手)

ショートを守る吉里竜門選手、日本代表経験もあります。

強打のリードオフマン堀江晃生選手は俊足強打、選球眼も良いと来ています。

決勝で6番を打った森川倫太郎選手も185cmの恵まれた体格のスラッガーです。

中学時代は関西ナンバーワンスラッガーとして評価されていたようです。

関東大会を見てもとにかく打線が暴れまわった印象が強いですね。

プロ注目

チームとして強打の健大高崎ですが、中でもプロスカウト注目なのが、小澤周平選手。

コロナで満足な活動ができない中で高校通算本塁打30本越えてきているのはすごいですよね。

春以降も本塁打数がどこまで伸びていくのか楽しみです。

 

まとめ

今回は関東大会覇者の健大高崎高校野球部2021年世代のスタメンの実力を調べてきました。

この世代の健大高崎高校は飛んでもなく強打のようですね。

2年生全員で200発打線は他校にとって脅威的です。

スポンサーリンク

春の甲子園でその打棒がどこまで炸裂するのか楽しみで仕方ありません。

 

 

スポンサーリンク