東海大菅生高校野球部2021スタメンの実力は?プロ注目選手はいる?

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

高校野球の秋季大会が盛り上がってきていますね!

秋季大会の結果は春の甲子園出場校が決まる大事な大会ですから、結果は見逃せません。

個人的に気になっている強豪高校のチームを少しずつ調べていきたいと思います。

今一番気になっているのが、東海大菅生の実力です。

東海大菅生は東京大会決勝まで進んできているので、相当の実力だと考えられます。

注目選手は誰がいるのかまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

東海大菅生2021スタメンの実力は?

【結論】打線が超強力らしい!!

直近のスタメンは?

東京大会準決勝のスタメンを紹介します。

関東第一との準決勝でした。

持ち前の打力を発揮し7-5で勝利、打ち合いを制しました!

 

  1. (中)千田 光一郎 2年右
  2. (捕)福原 聖矢 1年右
  3. (右)小山 凌暉 1年左
  4. (左)堀町 沖永 2年右
  5. (三)小池 祐吏 1年右
  6. (一)岩井 大和 2年右
  7. (二)橋本 唯塔 2年左
  8. (遊)岩田 一真 2年右
  9. (投)本田 峻也 2年左

実力は?

2021年の東海大菅生は打力自慢のチーム。

激戦区東京で見てもその打力は随一です。

春の甲子園への出場は?

現在東京大会決勝戦まで勝ち進んできた東海大菅生高校。

決勝戦で日大三高を戦いますが、そこに勝利すれば春の甲子園への出場が決定的となります。

負けても選考対象とはなると思いますが、東海大菅生としては日大三高をここで倒していきたいところ!

東京大会の成績は?

ここまでの東京大会のスコアを書いていきます。

1回戦:15-1本郷(5回コールド)

2回戦:10-0目黒日大(5回コールド)

3回戦:10-2桜美林(8回コールド)

準々決勝:5-1日大二

準決勝:7-5関東第一

東京大会でも猛打を誇りましたね。

5得点以上の試合しかない打線は本当に強力ですね・・・

東京大会決勝戦では堅守の日大三高との試合なのでスコアが気になりますね!

東海大菅生注目の選手は?プロスカウト注目も!

【結論】打線に注目!

2021年の東海大菅生はやはり打線に注目が集まります!

準決勝でも関東第一のプロ注目の投手市川選手から7点を奪う攻撃力があります。

投手注目

打線に注目が集まりますが、投手の注目選手を紹介!

サウスポーのエース本田峻也投手。

U15にも選ばれた投手です。

1年生右腕の鈴木泰成投手にも注目したいです。

180cmの長身ですから、新チームで経験を積んで来季のチームにはエースとして期待されます。

 

野手注目

打力自慢の東海大菅生!

野手には注目選手が多いです。

福原聖也捕手。

1年生ながら夏からスタメンに選ばれるほどの選手です。

中学時代はU15日本代表にも選ばれ、ワールドカップではベストナインに選ばれる逸材!

攻守にレベルが高い選手です。

全国屈指の捕手として来年以降も注目の選手です。

小池祐吏(三塁手)

この選手も1年生選手。

小池選手はお父さんが元横浜の小池選手なんですね。

身長180cm体重77kgという恵まれた身体で、伸びしろも十分!

東京大会では満塁ホームランも放ちました!

来年以降プロ注目としても期待されそうです!

千田光一郎(外野手)

チームのトップバッターとして活躍する千田選手。

前年のチームから1番バッターとして活躍しているチームの中心メンバーです。

先頭打者本塁打も放つ長打力もある選手です。

俊足好打で楽しみですね!

プロ注目

東海大菅生は強力打線で注目されていますが、

プロスカウトから注目されている選手はいるのでしょうか?

1年生ながら注目を集めているのが小池祐吏選手でしょうか!

お父さんが有名な選手なので自然と注目されてしまいがちですが、長打力は高校球界屈指になりそうです。

来年以降のドラフトに期待です。

またエース本田峻也投手にもプロスカウトの注目が集まっています。

来春の甲子園での本田選手の投球にも注目したいところです。

 

まとめ

今回は東海大菅生2021年のスタメンの実力をまとめてきました!

東京地区随一の破壊力を持つと東海大菅生打線。

おそらく小池選手はこれから注目されていくでしょう。

スポンサーリンク

東海大菅生と日大三高の東京大会決勝戦は要注目です。

 

 

スポンサーリンク