三浦龍司の出身高校はどこ?記録がすごい!生年月日や身長体重も!

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

箱根駅伝の予選が行われたようですね。

今年はコロナ禍で大学駅伝もどうなるのかと思いましたが、箱根駅伝は無観客で行うようです!

僕も学生時代駅伝をやってたので毎年箱根駅伝はすごーく楽しみにしてます。

今回の箱根の予選会で気になった選手は順天堂大学のスーパールーキー『三浦龍司』です!

三浦龍司選手は1年生ながらこの予選会で日本人トップでゴールしました!

大学駅伝って毎年追いかけていると何年間に1度はこういうスーパールーキーが登場する気がします。

個人的にこの1年生がちでやばい!と思ったルーキーは現在マラソン日本記録保持者の『大迫傑』選手。

ルーキーが快走すると今後の駅伝やマラソンなどでもずっと追いかけていけて非常に面白いです!

今回は次の世代の日本代表候補『三浦龍司』選手を知っていきたいと思います。

この記事でまとめていくのは三浦龍司の出身高校や現在の記録。

身長体重など競技者にとって気になるプロフィールをまとめてきます。

 

スポンサーリンク

 

三浦龍司の出身高校は?

【結論】三浦選手の出身高校は洛南高校!

高校はスポーツ強豪高校である京都の洛南高校で活躍していました!

三浦選手の高校時代の成績を探っていきましょう。

高校時代の記録を紹介!

三浦選手の高校時代に打ち立てた主な成績を書いていきます。

高校時代のベスト!

三浦選手の高校3年生時に打ち立てた記録は以下の通りです!

種目 記録 大会名 備考
3000m障害 8分39秒37 日本選手権 U18日本記録
3000m 8分10秒57 大阪等距離記録会 京都高校記録
5000m 13分51秒97 日体大記録会
1500m 3分48秒 インターハイ

陸上長距離界では完全にこの世代のトップの記録を残していますね。

特に得意な種目は3000m障害。

なんとこの3000m障害の記録更新は30年ぶりの事だったそうです!

クロスカントリーなどアップダウンのあるコースなども得意にしている選手のようです。

得意種目が3000m障害やクロスカントリーなので、今後箱根でも山登り、下りでの活躍を期待したいところですね!

1500mのようなスピードがものをいう競技から5000mまでどの競技でも高いレベルで戦える選手なんですね!

今回は3年生の時の記録を見ていますが、1年生時から大学生たちと混じって大会で活躍していた事。

また3年間で伸び悩んでいるような感じでもなくまだまだ伸びしろもありそうなところが恐ろしい選手です!

洛南高校は強かった?

順天堂大学のスーパールーキー三浦選手の実力は十分にすごいことが分かったかと思いますが、洛南高校はチームとしては強かったのか気になります。

弱いチームでワンマンな感じだったのか強いチームで優勝を狙い続けられる3年間だったのかはかなり選手としての考え方も変わってきます。

洛南は全国的に見ても駅伝は強い高校であったと言えます。

全国高校駅伝にも出場し11位。

優勝こそ成らなかったものの毎年のように高校駅伝を盛り上げるチームです。

強豪高校のチームの一員としても経験を積んだ選手ですので、大学でもその経験を生かしてほしいところです。

 

三浦龍司の生年月日や身長は?

【結論】身長体重は平均男性より低め。

生年月日や身長体重

生年月日:2001年(誕生日不明)また詳細は調べて追記します。

身長:165cm

体重:52kg

身長体重は一般男性の平均から比較するとだいぶ小柄なことが分かります。

ただ長距離種目を専門にする選手としては適正な身長体重なのではないでしょうか?

大体身長か110マイナスしたくらいが陸上の長距離種目の選手の平均のイメージはありますよね!

 

大学では活躍してる?

今年から順天堂大学に進学し陸上競技に取り組む三浦選手。

現在の活躍も十分にすごいものがあります。

箱根予選会でも1年生ながら日本人トップのというすさまじい活躍。

大迫選手以来のハーフの記録という事なので、本戦でも快走を期待したいところです。

 

まとめ

今回は順天堂大学のスーパールーキー三浦龍司選手について書いてきました。

最後に簡単にまとめていきます。

  • 箱根予選会で1年生ながら日本人トップ
  • 3000m障害はU18日本記録
  • 5000m13分台
  • 165cm52kg

大学でもこれから爆走間違いなしの一年生です。

スポンサーリンク

応援してます、未来の日本代表頑張って!

スポンサーリンク