小林靖子の作品がすごい!年収はいくら?岸部露伴のドラマは期待できる?

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

人気漫画【ジョジョの奇妙な冒険】のキャラクター岸部露伴の実写ドラマ化が発表されましたね!

なんと岸部露伴役を高橋一生さんが演じるという事です。

バトル漫画の実写化ってどうしても原作に勝てない気がしてしまって期待できないなー。

なんて思ってしまうんですが、いかがでしょうか?

実写化が成功するかどうかって、監督さんとか脚本さんとかにもよる気がしますよね?

これまでに実績のある演出の方であれば結構うまくやれそうな気がします!

そこで今回は岸部露伴は動かないのドラマの脚本を手掛ける『小林靖子先生』について調べていきたいと思います。

小林先生がこれまでどんな作品を作ってきたのか、またどのくらい年収がある脚本家なのか調べていきたいと思います!

岸部露伴ファンのみなさんがどんな実写化になるのかイメージできるように調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

小林靖子先生ってどんな人?

【結論】特撮ものを多く手掛けている実力者!

調べて見ると特撮ものに少し興味がある方なら小林靖子先生の事はよくご存じの方も多そうです。

ですが漫画だけ好き!という方も多いと思うので今一度小林先生の作品について調べてますね!

小林靖子先生の作品を紹介!

小林先生の手掛けた作品をいくつか見て見ましょう!

  • 仮面ライダーシリーズ(電王、オーズ、フォース・・・)
  • 戦隊ヒーローシリーズ
  • 映画刀剣乱舞
  • 劇場版新劇の巨人Season2
  • 美少女戦士セーラームーン

などなど、近年の仮面ライダーや戦隊ヒーローシリーズなどの特撮を多く手掛けている脚本家さんなんですね!

これ・・・かなり期待でいるのではないでしょうか?

実際これまでの作品の感想を調べて見るとすごいの一言!

後程岸部露伴のドラマ化の反応も踏まえて見てきたいと思います。

パッと見た感じ、

  • オタクの期待を裏切らない
  • 主人公の扱いがすごい(笑)

という感想が多かったです。

主人公のダークな部分も描くことができる脚本家さんなんですね!

それにしても特撮ヒーロー作品ものを多く手掛けているのに主人公のダークな部分を描けるってあまり特撮に詳しうない僕も興味がものすごくわいてきました!

 

年収はいくらくらい稼いでいるの?

売れっ子の脚本家である小林先生ですが、年収がいくらくらいなのか気になりますよね?

脚本家さんの年収を調べて見ると平均年収は520万円ほどです。

年収1000万円を超える方もいる一方で全く稼ぐことのできない脚本家も多いようですね。

小林先生の作品を見て見ればおそらく年収1000万は超えているだろうと思います。

もっと上の金額を稼いでいるかもしれませんね。

 

岸部露伴は動かないは期待できる?

 

【結論】役者・脚本ともに期待できるのでは?

ここまで発表されている脚本家や役者を見るとバトル漫画原作の実写化ではありますが、かなり期待できるのではないかと思います。

 

そもそもどんな原作?

今回実写化される『岸部露伴は動かない』。

この作品はジョジョの奇妙な冒険4部に登場する人気キャラクター【岸部露伴】が主役のスピンオフ作品となっています。

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、スタンド能力という特殊能力を持ったキャラクターたちが戦う事で有名な作品です。

ただ戦闘シーンもそうですが、岸部露伴は動かないという作品は出てくるキャラクターの癖が強かったり、ストーリーそのものがミスリアスで面白い作品です。

実写化でスタンド能力がどうなるのかは実写映画のジョジョ4部を見ればイメージがわくかもしれませんね。。

発表された反応は?

気になるのは原作ファンたちが今回の配役と脚本を見てどう思っているのかという事です。

ちらっと見ただけでもこの作品の実写化はかなり期待されているのが伝わりました。

漫画原作って結構原作ファンからは敬遠されるイメージがありますが、

この作品はかなり歓迎されている印象があります!

12月に3夜連続放送という事でかなり楽しみになってきました!

まとめ

今回は岸部露伴は動かないがドラマされるという事で、脚本を手掛ける小林先生がどんな方なのか調べて見ました。

漫画原作の実写映画化は敬遠される印象ですが、今回は脚本・配役ともにかなり期待できそうな雰囲気です。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク