浦沢義雄とは誰で経歴や代表作は?今日のコナンの脚本が気持ち悪い!

スポンサーリンク

本日のコナンが話題になっていますね。

今回はアニメオリジナルの回だったようです。

脚本が浦沢義雄さんという方だったようで、馴染みのない方もいらっしゃるかもしれません。

今回は『浦沢義雄とは誰で経歴や代表作は?コナンの脚本がヤバい!』

と題して浦沢義雄さんの代表作など調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

浦沢義雄さんのコナン脚本が気持ち悪い?

アニメ名探偵コナンの最新話がアニメオリジナルの話だったようですね。

いつもとニュアンスがだいぶ違うコナンだったようです。

SNSでの反応を見ても今日のコナン大丈夫?

脚本誰だよ(笑)

というようないつもの名探偵コナンとは明らかに違うストーリーにコナンファンも戸惑い気味でした(笑)

浦沢義雄は誰で経歴や代表作は?

浦沢義雄さんが誰でどんな経歴や代表作があるのか?

初めて名前を聞いたので、調べていきたいと思います。

浦沢義雄の経歴

まずは浦沢さんが誰なのか?

簡単にプロフィールや経歴などを書いていきます。

 

名前:浦沢義雄

生年月日:1951年1月26日

出身地:東京都

年齢:70歳(2021年2月現在)

 

職業としては放送作家、脚本家さんです。

1979年から脚本家として活躍されている大ベテランですね。

得意なジャンルは不条理ギャグやシュールコメディという事です!

どんな内容の作品が多いのかはこの後代表作をまとめて行こうと思うので、

何となく作品の特徴などはわかってきそうです。

ギャグやシュールコメディが得意・・・

なるほど、今回のアニメオリジナルのコナンがなぜこのような内容になったのかうなずけますね(笑)

ちょっとぶっ飛んだコナンだったようですね。

スポンサーリンク

代表作は?

放送作家・脚本家としてかなりキャリアを積んでいる浦沢さん。

正直手掛けた作品を見ていくだけでもかなりの数があります(-_-;)

その中でも浦沢義雄さんの主な作品として挙げられているのが、

映画『人間失格』

アニメ『忍たま乱太郎』

特撮『ペットントン』『もりもりぼっくん』など

アニメ忍たま乱太郎は浦沢義雄さんの代表作ともいえるものなんだそうです。

シリーズすべてを手掛けているわけではないようですが、

今回のコナンだけでなくルパン三世や映画クレヨンしんちゃん、ボボボーボ・ボーボボ

などの脚本も書いています。

また、アニメデジモンシリーズなどにも脚本参加していますね。

アニメに詳しい方なら、今回のコナンのちょっと変わったストーリーも

脚本家の名前で察することができたかもしれません。

脚本家になる前はダンサーをしていたらしく、その経験もアニメーションの動きに生かすことができているようですよ。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は『浦沢義雄とは誰で経歴や代表作は?コナンの脚本がヤバい!』

と題して調べてきました。

浦沢義雄先生は不条理ギャグやシュールコメディが得意なベテラン脚本家さんでした。

今回のアニメオリジナルのコナンもたまには毛色が違っていて面白いのではないでしょうか?

他の作品も見てみたくなりますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク