【呪術廻戦】アニメ16話無料視聴動画の見逃し配信は?

呪術廻戦
スポンサーリンク

アニメ呪術廻戦面白いですね。

2クール目がスタートしいよいよ交流会が始まりました。

主人公虎杖と東堂の対戦や、交流会がどうなっていくのか非常に気になります。

今夜の16話も楽しみです。

今回は『【呪術廻戦】アニメ16話無料視聴動画の見逃し配信は?』

と題して

  • 呪術廻戦アニメ16話見逃しちゃったー
  • その先の内容漫画で知りたいなー!
  • その前に一気に呪術廻戦見直したいなー
  • どこで動画見られるのかなー?

というお悩みに応えるような内容にしていきます!

ネタバレ含みますのでご注意ください!

スポンサーリンク

アニメ15話がどこまで進んだかおさらい。

呪術廻戦アニメ15話がどこまで進んだかざっと確認していきます。

いよいよ呪術高専の東京・京都の姉妹校交流会がスタートしました。

初日は団体戦。

指定されたゾーンの呪霊をどちらが多く除霊できるかの勝負です。

呪霊を倒すに至るまでに戦闘がある場合はしても良い感じのルールですね。

どちらも交流会に勝つのが目的なのですが、

京都校にはもう一つ。

宿儺の器である、虎杖を殺せ。

という命令が京都校の学長から出ています。

それを踏まえて京都校がどう出るのか?

というところがまずは見どころでした。

そして、交流会団体戦がスタート。

東京校陣地には東堂が一人で勝手に乗り込んできます。

東堂は最悪の場合一人で東京校を全滅させる可能性がある戦闘力。

ここはひとまず、もともと参加予定ではなかった虎杖を一騎打ちさせる作戦でした。

虎杖VS東堂のタイマン!

かなり熱い戦闘が見られる!

と思いきや、虎杖を殺せという指令を受けた京都校全員がこのタイマンに乗り込んできます。

虎杖VS京都校・・・(-_-;)

と思いきやこれをよく思わない東堂が邪魔をするなと呼びかけ。

結局虎杖VS東堂の一騎打ち。

と、その他メンバーの対戦が各地で行われる格好となりました。

虎杖と東堂のやり取りが非常に面白かったですね・・・

『存在しない記憶』ってなんやねん(笑)

という事で、虎杖VS東堂の行方と、

団体戦がどんな戦いになっていくのか非常に楽しみなところで終了しました。

スポンサーリンク

アニメ16話のネタバレと感想。

アニメ15話は単行本でいうところの4巻の後半から5巻の前半までを消化しました。

という事は単行本の5巻前半から後半までの展開ですね。

虎杖VS東堂の対戦というより稽古や特訓という印象が強いシーン。

釘崎VS西宮のなんだか女性同士の戦いのおっかないやつ。

パンダVSメカ丸の中身みてみたいキャラ対決が行われますね(笑)

メカ丸の意外な靴氏としてのランクの高さ。

パンダの過去などが分かるところまでいくかなーという感じでしょうか!

個人的に5巻の対戦で好きなのはパンダの赤ちゃんの時?の回想シーンとかが好きですね(笑)

 

見逃したアニメ呪術廻戦の無料視聴は?

呪術廻戦アニメ2クール目がスタート!

という事で、これから呪術廻戦のアニメを見ようとしている方は

  • リアルタイムで見る
  • 録画で見る
  • VODを使って見る

という3択をとるのではないでしょうか?

リアルタイムや録画は1クール目から時間がたっていることもあり、見逃す方も多そう。

そこで呪術廻戦を取り扱っているVODを一覧でまとめましたので見ていきましょう!

月額と取り扱いですね!

無料期間内であれば呪術廻戦の動画を1話目から無料で見ることができますよ!

配信サービスをクリックすると公式HPに飛びますよ!

動画配信サービス 単行本も見ることができる サービス内容
U-NEXT 月額1990円(31日間無料)
Amazon  Prime Video × 月額540円(30日間無料)
dTVチャンネル × 月額500円(31日間無料)
hulu × 月額933円(14日間無料)

 

アニメ2クールが始まるとまた1話からの改めて見たい方、

続きが気になる方が出てくるかと思います!

中でもおすすめなのがUーNEXTでアニメも漫画2冊も無料期間内ならば何度も見る事が出来ますし、日本一の動画配信作品が多いサービスになりますよ。

是非チェックしてみてください!

U-NEXTはアニメや漫画の配信数が多いです
▽▽▽▽▽▽

 

まとめ

今回は『【呪術廻戦】アニメ16話無料視聴動画の見逃し配信は?』

と題してまとめてきました。

虎杖がこれからどのくらい強くなるのか?

そういえば狗巻棘はどうなったの?

気になりますね。

17話も非常に楽しみです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

U-NEXTはアニメや漫画の配信数が多いです。
▽▽▽▽▽▽

 

スポンサーリンク