【呪術廻戦】パンダの中身と正体は何?お姉ちゃん核の能力つよさは?

スポンサーリンク

呪術廻戦めっちゃ面白いですねー。

第2の鬼滅の刃になるかも?という反応で一気に火が付いた気がしませんか?

書店に単行本を買おうと足を運んだんですが、マジで置いてないんですよ(笑)

ごっそり抜き取られてました(笑)

本当に第2の鬼滅の刃になるのか気になりますが、どう思います???

さて今回は、呪術廻戦に登場する謎多きキャラクター『パンダ先輩』の中身や正体。

能力や強さを書いていきます!

ネタバレも含めますのでご注意ください!

スポンサーリンク

パンダの中身や正体は何?

 

初登場時から訳の分からないパンダの風貌をしていたパンダ先輩。

一体こいつは何なんだ?と読者も登場人物も驚く生き物?になっています。

パンダ先輩とはいったい何者なのか見ていきます!

パンダとは!

『パンダ先輩』伏黒君がこれだけで紹介を済ませた人物です!

野薔薇に『パンダをパンダですませるのか!』と突っ込みが入る異質なキャラクターですね。

主人公『虎杖悠仁』から見ればパンダは高専の1学年上の先輩にあたります。

まあ・・パンダに年齢があるのかどうかも定かではないんですが・・・(笑)

無茶苦茶意思疎通が取れ出るので、着ぐるみなのかな?

そういう形の術式もあるのかなー?

なんて予想がたっているかと思います。

そのあたりをネタバレしていきます。

 

パンダの中身と正体は?

パンダの初登場は呪術廻戦本編より少し前の話を描く”0”巻での登場。

本編では2巻の登場でしたね。

0巻でも他のメンバー紹介が丁寧なのに対してパンダは『パンダ』だけの紹介です(笑)

圧倒的に雑な紹介が余計にこいつなんなの??と思ってしまいますね!

まず初めにこいつの中身は何なんだ?と正体は何なんだ?

というのが疑問に思って来ると思います。

結論ですが『中身は特にありません』着ぐるみのような存在でも、

術式でパンダになってるわけではないからです。

パンダ先輩の正体。

それは『突然変異呪骸』!

というものです、何かというと虎杖の入学試験をした夜蛾学長の得意分野の呪骸製作でできた最高傑作。

感情をもって生まれた呪骸なんです。

だから別に中身ないし、術式でもない、正体は呪骸という事になります。

呪骸を使ってくる呪術師は今のところ本編でも夜蛾学長しか見たことがありませんが、可愛いぬいぐるみみたいなやつが多いせいか、パンダも着ぐるみ感でちゃってますよね(笑)

ちなみにおむつを履いているシーンもありますし、成長していくようです。

ほとんど人間ですね。


 

強さや能力も!

 

パンダの強さは?

パンダの強さは準2級程度の強さ、現在は1級術者に推薦を受けている途中になります。

見た目とは違って、高専の2年生の中では一番常識がある大人な先輩のイメージがあるパンダ。

強さも相当なものです。

個々の実力はもちろんの事状況判断がよさそうなパンダです。

アニメでは野薔薇を投げているだけの脳筋プレーヤーぽく見えていますね!

能力は何?

パンダ先輩の能力は何なのでしょう。

そこまで特殊な術式を使うシーンがありません。

というか存在そのものが術式みたいなイメージを受けます。

基本的には呪力を乗っけて戦闘する虎杖や東堂とにたタイプの能力です。

ただそんな中でもパンダ個人の能力の特徴があるので書いていきます。

パンダの特徴としては呪骸の心臓となる核が3つあり、自由に入れ替えられること!

これがパンダの能力で、3つの核それぞれに特徴があります。

1パンダ核・・・普段のパンダ、バランスが良い

2ゴリラ核・・・パワータイプで短期決戦向き!

3???

3つあるうち基本的にはバランスの良いパンダで普段の状態になっていますね。

ゴリラ核というパワータイプの核は防御不可の打撃を繰り出すことができます。

そして3つ目の核はまだその力を使っていません。

設定としてはゴリラ核がお兄ちゃん、3つ目の核がお姉ちゃん核のようです。

お姉ちゃん核もおそらく動物シリーズで来ると思いますが何になるんでしょう。

お姉ちゃん核の能力や強さは?

最後にお姉ちゃん核の能力を予想していきたいと思います。

パンダはバランス型、おそらく今後もう少し色々技が出てくると思います。

お兄ちゃんのゴリラ核・・・パワー型短期決戦!

とくればお姉ちゃん核は何になるのか気になります。

おそらく動物のイメージで来るとは思うのですが!

スピード特化のタイプか防御・治癒特化のタイプか・・・

安易に考えるとこういった能力に振られるのかなーと思います。

そして『照れ屋なお姉ちゃん』という紹介からの想像になりますね。

いま単行本最新13巻では漏湖の隕石のような技に追い詰められている状態です。

もしかしたらこれを回避できている能力なのかも・・・

スピードを上げて逃げる・防御力を挙げて耐える。

そして隠れる・溶けるといった地面へ回避したり姿をくらませたり・・

というのも考えられます。

足も速いし、身をひそめるのも上手なチーターとかになるのかもしれませんね!

あくまで予想ですが、今後の展開でお姉ちゃん核が活躍するのが楽しみです!

 

まとめ

今回は呪術廻戦の『パンダ』についてまとめてきました。

謎が多く非常に魅力的なキャラクターですよね。

始めは着ぐるみなのではないかとおもった方も多いはずです(笑)

パンダ先輩の今後の活躍に期待です。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク