大野雄大のFAランクは?中日残留と移籍で年棒はいくら違うの?

スポンサーリンク

こんにちわギックスです。

中日ファンです!(笑)

今年もなかなか良い結果をたたき出せない中日ドラゴンズにあって、左のエース大野選手の活躍は目を見張るものがあります。

この時代にはなかなかお目にかかれない今季の大野雄大選手の完投率!

まさにチームを引っ張るスーパーエースと言っても過言ではないでしょう。

10月現在AクラスとBクラスを行ったり来たりの現状ですが。・・・(;’∀’)

さてそんな大野投手ですが、今年なんとFA権を取得してしまいました。

野球選手にとってはFA権は大きな権利ですから、ぜひ熟考して欲しいなと思います。

中日ファンの僕としては大野選手にはぜひ中日に残留して欲しいところではありますが、実力があるうちに稼げるだけ稼ぐ!これがプロの世界だと思いますから。

ところでよく聞くFA宣言した選手のランクなど話していたりしますよね?

その意味合いや、今回大野選手のランクがどれくらいのところにあるのか気になりますよね?

またこれまでの中日のFA事情などから、大野選手が中日残留するか移籍してしまうのかどうか、年棒がどうかあるのかも予想していきたいと思います!

中日ファンの皆さんは今、大野選手がどれくらいの価値が付いているのか知ることができますよ!

 

スポンサーリンク

 

大野雄大投手のFAランクはいくつ?

【結論】大野選手のFAランクはAランク!

FA市場でどのくらいの交渉金額になるのか目安になるのがこのFAのランク!

今回大野選手のランクを調べて見るとどうやらAランクが付いている様子です!

そもそもこのFAランクってなんやねんという所も含めてまとめていきますね!

FAランクって?

よく聞くFAランクってなんやねん!って話ですが、これは移籍前のチーム内の日本人選手の中で何番目に年棒を沢山もらっていたのかで変わってきます!

上位3位までならAランク!

4位から10位まではBランク!

それ以外がCランク!という感じですね!

大野選手の今期の年棒は1億3000万円と公表されています。

チームの日本人選手の中では3位以内に入るのでAランクになりますね!

大島選手・平田選手が中日ドラゴンズのその他のAランクの選手です。

やはりそれなりに実績のある選手ですね。

FAランクは何に影響するの?

続いて気になるのがこのFAラングがそもそも何に影響してくるのかという事です。

簡単に言うとランクによって移籍前のチームへの補償が変わってきます。

今回は大野投手のAランクの選手の補償を見ていきましょう!

FAで選手を取得した場合、その選手が以前にいた球団に金銭又は人的補償をしなくてはいけないんですね!

・金銭だけの場合は獲得選手の旧年棒の80%の金銭補償。

または人的+金銭補償

・プロテクト外選手1名+旧年棒の50%

どちらもそれなりの補償が必要ですが、FA宣言を獲得するまで頑張った選手というのは基本的にはチームの中心となるような選手が多いですから仕方ありませんね!

という訳でFAランクというのは移籍が起こると結構球団への影響があります!

中日残留と移籍では年棒はいくら違うのか?

【結論】交渉が終わるまでは分からない。

中日残留の可能性と過去の実績

中日球団というのはあまりFA宣言をした選手を引き留める努力をする印象がない方が多いかと思います。

今回の大野雄大投手もFA宣言の引き留めなく終わってしまうのかはかなり気になるところです。

大野投手はなんといってもセリーグ№1左腕と言っても過言ではありませんから、まったく何もせずに放出という事はないとは思いますが、今期の大野選手の活躍を見ればどの球団も欲しがることは明白です。

そこで最近の中日の実績と大野選手が中日残留するメリットを見ていきましょう!

最近のFA実績

実は最近は看板選手の引き留め交渉は力を入れている様子です。

大島選手・平田選手という看板選手に対しても年棒や契約年数をしっかり交渉して見事引き留めに成功しました。

数年前なら大島選手は普通にどこかに移籍してしまうのではないか?と思う事もあったので、今回も年棒の面からしっかり大野選手と交渉して欲しいです。

大野選手が中日残留しそうな理由

・おそらくそれなりの条件でFA宣言引き留めがかかる。

・名古屋に家を買っている。

・中日球団にはケガをしている時に指名してくれた恩もある。

というようなところでしょうか。

大野選手は中日の球団自体は恩に感じている面が多い印象だと思います。

問題は他球団の条件交渉などでしょうか・・・・

他球団移籍の候補とメリット

昨年からの大野投手のピッチングを見てFA交渉に乗り出すチームは複数あるのではないかと思います。

なんといっても今季先発左腕で規定投球回に達しているのはセリーグでは大野選手のみ・・・

パリーグを含めても投げまくってくれるサウスポーはとっても貴重。

ちょっと悪い時との差があるイメージもありますが、欲しい球団の方が多いでしょう。

候補としては大野選手が子供の頃からファンと言っている阪神タイガースや、資金面で強そうな、巨人や楽天・ソフトバンクあたりも対抗馬でしょうか。

ここはもう年棒などの条件面次第だと思います。

メジャー移籍のような交渉にはならないとは思いますが、契約年数など様々条件ありますから、大野選手が中日から退団してしまうのかドキドキしますね・・・・

 

まとめ

今回は中日のエース大野雄大選手がFAを取得したという事で、FAランクや中日に残留するのか他球団に移籍するのか?という予想をしてきました。

スポンサーリンク

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク