【健大高崎】森川倫太郎の身長体重出身中学はどこ?走力や遠投やドラフトは?

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

いよいよ春の甲子園が始まりますね。

今年はどこの高校が強いのか?

注目の選手は誰なのか、非常に気になります。

今回は気になっている健大高崎高校の森川倫太郎選手について書いていきたいと思います。

健大高崎高校は春の甲子園でも優勝候補に入っていますし、

主軸の森川倫太郎選手がどんな成績を残すのかも注目したいところです。

スポンサーリンク

森川倫太郎の身長・体重・出身中学は?

群馬県の強豪『健大高崎高校』に所属する森川選手。

プロフィールなどを見ていきたいと思います。

名前:森川倫太郎

生年月日:

身長:186cm

体重:91kg

出身:京都府

中学野球:京都東山ボーイズ

ポジション:外野手・内野手

経歴

篠少年野球クラブで小学生時代から野球をスタート!

中学生時代は京都の東山ボーイズで大活躍。

中学生時代にはスーパー中学生スラッガーとして有名になります。

特にビートたけしさんの『ビートたけしのスポーツ大将』に出演。

そこで桑田真澄さんと対戦し見事ヒットを打ったことでも注目を集めました。

高校は健大高崎高校に進学。

高校通算本塁打は23本を記録し、

世代でも屈指のスラッガーであることが分かります。

長打力のあるスラッガーという事で、これからの活躍次第ではプロにも注目される存在になりそうです。

ですが、決して順風満帆な高校野球生活ではなかったようです。

中学時代の期待が異常なまでに高かったため、

入学後は高校野球のレベルの高さに驚き、恵まれた体格と長打力はあるものの、

思ったような結果が出せず、ポジションも固定されない時期が続いたようです。

まだまだポジションも約束されていない、という自覚もある中で、

なんとか甲子園で活躍して、より高いレベルで野球ができるよう頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

足の速さや肩の強さは?

高校通算23本塁打という事で、恵まれた長打力を持っていることが分かります。

打撃だけではなかなかポジションをつかむことが難しい強豪校ですから、他の能力が気になります。

ポジションは外野手・内野手、現在は全般を守れるような選手のようです。

特に外野手守備には監督からの評価も高いようで、肩も強いし、一歩目も早い。

守備も安定したものを持っているようです。

肩も強いという事で、遠投を調べてみると96m。

なかなかの強肩ですし、今後も伸ばしていけそうです。

外野守備にも定評があり、50mは6秒台中盤。

高校野球の選手は50m走の記録は相当早い選手もいて、なかなか実態が分かりずらいところではありますが、

長打力がある体の大きな選手ですが、走力もそこそこにあるというのが、森川倫太郎選手のようです。

ドラフトにはかかりそう?

スカウト評価は?

打撃・守備ともに高校レベルではかなり大会ところにいると思われる森川倫太郎選手。

今後ドラフトにかかりそうななのか?

スカウトの評価も気になるところです。

中学時代から注目を集めていますし、今後の活躍次第。

というのが正直なところかなーという印象です。

体格には相当恵まれていて、申し分ないですし高校に入ってから思ったような活躍ができなかった分。

自分をしっかり分析する能力も備わっています。

うまくいかなくても冷静に自分を分析し、対策を練ることができる。

これからまだまだ伸びそうな選手というところも楽しみな選手です。

打撃フォームが豪快

まとめ

今回は『【健大高崎】森川倫太郎の身長体重出身中学はどこ?走力や遠投やドラフトは?』

と題して、高崎健大高校で高校通算23本塁打の長打力を持つ森川選手について書いてきました。

恵まれた体格からの長打力も魅力なのですが、走力・肩も強く守備にも定評があります。

甲子園で活躍して、スカウト評価を上げていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク