【東京卍リベンジャーズ】タケミチをホームに突き落としたのは誰かネタバレ!理由はなぜ?

スポンサーリンク

こんにちわ、ギックスです。

東京卍リベンジャーズが4月からとうとうアニメ化!

実写映画化にもなり、ブームが到来するかもしれませんね!

アニメは1クールで単行本4冊くらい進むイメージなのですが、どこまでストーリーが進むのか楽しみですね!

今回はストーリー序盤に気になる主人公『花垣武道』をホームに突き落としたのは誰なのか?

これをネタバレしていきたいと思います。

アニメだけ見ていると結構先が気になると思うので、先にネタバレが気になる方は見て行ってください!

今回は『【東京リベンジャーズ】タケミチをホームに突き落としたのは誰かネタバレ!理由はなぜ?』

と題して進めていきます。

ネタバレ含みますのでご注意ください!

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ最初の疑問!

東京リベンジャーズ、物語序盤からかなり面白い作品ですよね!

謎も多いですし、出てくるキャラクターも魅力的。

ストーリーがかなり気になる展開です。

物語序盤まで一番初めに『気になる』が出てくるのが、

主人公花垣武道をホームに突き落とした人物です。

明らかに誰かしらに突き飛ばされた感じではあるのですが、

一体誰なのでしょうか?

突き飛ばされてすぐに過去に飛んでしまうのですが、

現代のタケミチは正直誰かに恨まれるほど、恵まれた生活もしていませんし、

突き落とされるような理由はないように感じます。

それが、より一層誰がタケミチをホームに突き落としたのか気になる要因でもありますよね?

ネタバレしていきます。

タケミチをホームに突き落としたのは誰?

突き落とした人物とは?

【結論】犯人はあっくんこと【千堂敦】
タケミチをホームに突き落としたのはなんとあっくん。
タケミチの不良仲間の中でもリーダー格の雰囲気のあるかっこいいキャラクターです。
かなり身近な人物かつ親友のあっくんが犯人という事で、判明時はかなり驚きました。
正直なかなか予想できませんが、この誰が敵なのかわからない感じが、
東京リベンジャーズのストーリーを面白くさせているところでもあります。
タイムリープものですから、現代でのすべての失敗を何とか、解決してくれるのではないか?
という期待からもより面白さが増す部分ではありますよね!

単行本何巻?

単行本では何巻で判明するか書いていきます。

【結論】単行本では2巻であっくんが犯人という事が判明します。

アニメでいうと3から4話くらいになるのでしょうか?

アニメはどういうつなぎ方をしているのか今から楽しみですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京卍リベンジャーズ(2) (講談社コミックス) [ 和久井 健 ]
価格:495円(税込、送料無料) (2021/3/4時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

理由は?

さて続いて気になるのはあっくんがタケミチを突き落としてしまった理由です。

一体なぜなのでしょうか?

理由は希咲に命令されたからです。

あっくんが自ら望んで突き落としたのではなく、命令されたため逆らえずに従ったというのが理由です。

現代では過去と違って裏社会を牛耳っている犯罪者集団は『トーマン』ですが、

その幹部である希咲の力はかなり大きいものです。

希咲が怖くて逆らうことができない。

このシチュエーションを変えるためにタケミチは今後も奮闘していくことになります。

まとめ

今回は『【東京リベンジャーズ】タケミチをホームに突き落としたのは誰かネタバレ!理由はなぜ?』

と題して進めていきました。

最後にまとめて行くと、

タケミチをホームに突き落としたのは

親友の『あっくん』でした。

かなり衝撃的で悲しいのですが、理由もいろいろあります。

その後、あっくんがどうなってしまうのかもここから気になりますよね?

これ以降のストーリーもお楽しみです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク