マヌかわいいとはどういう意味でキャラは?ファンには納得いかない?

スポンサーリンク

『マヌ』が話題になっていますね。

マツコの知らない世界で使われているそうです。

どんな意味なんでしょうね。

使われた、マツコの知らない世界では今回はサンリオをはじめかわいいキャラクターたちが出ています。

今回は『マヌかわいいとはどういう意味でキャラは?ファンには納得いかない?』

と題して書いていきます。

スポンサーリンク

マヌ可愛いとはどういう意味?

マヌかわいいとは?

『マヌ』という言葉が話題になっているようでした。

実際はマツコの知らない世界のサンリオ回で、

『マヌかわいい』キャラクター達を紹介していくものでした。

なのでマヌだけではなくマヌ可愛いという言葉ですね。

【結論】どういう意味かと言うと、マヌケでかわいいという意味です。

この言葉だけで聞くと間抜けって・・・

という感じですが、ゆるい雰囲気や、ちょっと抜けているポイントがあったり・・

そんなところもとっても愛くるしい!

可愛いキャラクターという雰囲気でした!

どんなキャラクターがいる?

マツコの知らない世界ではサンリオキャラクター達をはじめ、

ご当地キャラや、ゆるキャラも紹介していましたが、

特に腑に落ちたのは『ポムポムプリン』。

かなり有名なキャラクターですが、

『プリンファミリー』というポムポムプリンの仲間たちは、

後ろ姿を見るとみんなかわいいお尻の穴があって確かにちょっと抜けていてかわいい。

ポムポムプリンはしぐさも含めて非常にかわいいマヌキャラでした。

ファンには納得いかない?

マヌ可愛い!として紹介されたキャラクターたちはみんなかわいいのですが、

マヌケでかわいいとなるとちょっと、それは違うのではないか?

という意見もありますよね?

実際確かにサンリオの人気キャラクター『ハローキティ』ちゃんのように

どこにも『マヌ』を感じないシンプルにかわいいキャラクターも、マヌ可愛いとして紹介されていました。

実際マヌ可愛いで反応を知らべてみると、ちょっと『マヌ可愛い』に関しては議論が起こっているようでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『マヌかわいいとはどういう意味でキャラは?ファンには納得いかない?』

と題して書いてきました。

マヌケでかわいいキャラクターたちのことを、マヌ可愛いと紹介してきたようですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク